第25回 アズランシャーカップ (2016/マレーシア)
男子日本代表「サムライジャパン」試合結果のお知らせ

男子日本代表 (世界ランク=WR16位) は、アズランシャーカップ 第2戦で、マレーシア (WR13位) に 3-4 で敗れ、2敗となりました。

第3戦は4月9日 17:05 (日本時間) より カナダ (WR14位) と対戦します。

試合№.6 イポー 21:35 開始
日本 vs マレーシア
3 - 4

日本の第2戦は、地元マレーシアとの対戦。スタンドはマレーシアサポーターが埋め尽くし、熱気に包まれる中、試合が開始された。

(第1クォーター) 立ち上がりから両チームとも激しい攻防を繰り広げる試合展開となる。2分、マレーシアがドリブル突破からPCを獲得する。これを#17RAHIM Razieがフリックシュートで決め先制。直後の3分、日本はPCから#32坂本がタッチシュートで決め同点とする。11分、14分にはマレーシアがPCから得点し1−3とし第2Qへ進む。

(第2クォーター) 第1Q同様、激しい攻防の中試合が進むがお互いに決定機を作り出せず第2Qが終了。

(第3クォーター) 第3Qに入りチャンスを物にしたのはマレーシア。32分、PCの崩れからPSを獲得し#SAARI Fitriが決め、その差を3点とする。追いつきたい日本は、積極的なプレーからチャンス作り出すが決めきれない。

(第4クォーター) 第4Qに入り、疲れの見え出したマレーシア。日本はその隙を見逃さず前線からのプレスでマレーシアゴールに襲い掛かる。54分、60分にPCから#2山田がフリックシュートで得点し1点差まで詰め寄るがタイムアップ。日本は前戦に引き続き1点差での敗戦となった。

  • シュート数:日本-5、マレーシア-7
  • PC 数:日本-4、マレーシア-5

得点

  • 3分 PC - #32 FW 坂本博紀 (箕島クラブ)
  • 54分 PC - #2 DF 山田翔太 (天理大学)
  • 60分 PC - #2 DF 山田翔太 (天理大学)

試合記録・戦評

以上

関連情報

関連記事

ホッケー日本リーグ

サイト更新情報

ホッケー関連団体

さくらジャパン ニュージーランド遠征

ダイヤモンドパートナー

オフィシャルスポンサー


オフィシャルサプライヤー


ページ上部へ戻る