男子日本代表 (世界ランク=WR16位) は、ニュージーランド4ヶ国大会 第2戦で、ニュージーランド (WR9位) に 1-4 で敗れ、2敗となりました。

第3戦は1月20日 10:00 (日本時間) より ベルギー (WR3位) と対戦します。

試合№.4 タウランガ 15:30 開始
日本 vs ニュージーランド
1 - 4

試合記録・戦評

ニュージーランド4ヶ国大会タウランガシリーズの第2戦は、ワールドランキング9位のニュージーランドとの対戦であった。

第1Q、日本のセンターパスにより試合が開始された。試合開始からアグレッシブかつ強いファイティングスピリットを見せる日本は14分、ライトサイドからニュージーランドのハイプレスをショートパスで崩すと和久利がヘルプサイドへボールを運び、パスを受けた山崎がリバースヒットでのクロスをセカンドポストの田中健に合わせ、タッチシュートで先制する。

第2Q、27分、ニュージーランドはPCのドラッグフリックシュートのリバウンドボールをMUIR Georgeが押し込み、同点に追いつく。

第3Q、40分、自陣での不用意なパスからボールを奪われた後に23m付近で霧下が体を張ってボールを奪い返すも不可解な判定により、PCとイエローカード(10分)のペナルティーが日本に出される。このPCからニュージーランドはバリエーションからのタッチシュートを試み、リバウンドボールをMcALEESE Sheaが決める。

第4Q、49分、ニュージーランドはPCのバリエーションからPANCHIA Arunがヒットシュートを決める。56分、ニュージーランドはPCからRUSSELL Kaneがドラッグフリックを決めて、試合が終了した。

(文責:男子日本代表チームマネージャー 山堀貴彦)

得点

  • 14分 FG - #9 FW 田中健太 (箕島クラブ)

関連情報

関連記事

ホッケー日本リーグ

サイト更新情報

ホッケー関連団体

U18 女子日本代表 YOG アジア予選

ダイヤモンドパートナー

オフィシャルスポンサー



オフィシャルサプライヤー


ページ上部へ戻る