男子日本代表 (世界ランク=WR16位) は、ニュージーランド4ヶ国大会 第3戦で、ベルギー (WR3位) に 1-4 で敗れ、3敗となった日本はリーグ戦を4位で通過しました。

日本は3位決定戦に進み、1月21日 8:00 (日本時間) より ニュージーランド (WR9位) と対戦します。

試合№.6 タウランガ 10:00 開始
日本 vs ベルギー王国
1 - 4

試合記録・戦評

ニュージーランド4ヶ国大会タウランガシリーズの第3戦は、ワールドランキング3位のベルギーとの対戦であった。

第1Q、ベルギーのセンターパスにより試合が開始された。2分、ベルギーは右サイドのLCから左サイドへのスクープパスをHENDRICKX Aleexanderがサークル内で受け、強烈なワントラップヒットシュートをゴールサイドネットに決める。14分、日本は山下の果敢なブロックタックルからターンオーバーし、星のアシストから山崎がタッチシュートを決め、同点に追いつく。

第2Q、18分、ベルギーは右サイドから左サイドへのスクープパスで日本DFを揺さぶり、サークルに侵入すると、セカンドポストのBOON Tomがタッチシュートを決める。

第3Q、26分、ベルギーはPCからBOON Tomが強烈なドラッグフリックシュートをゴール右上段に決める。

第4Q、ベルギーはアタッカーの連動した動きから巧みにスペースを作り、ビックチャンスを演出するもGK新本のファインセーブによりゴールを割らせない。日本は果敢なハイプレスからボールを奪い、幾度となくサークルに侵入するもシュートには至らず、試合が終了した。
日本はこの結果により、リーグ戦を3敗で終え、3位決定戦でニュージーランドと対戦することになった。

(文責:男子日本代表チームマネージャー 山堀貴彦)

得点

  • 14分 FG - #1 FW 山﨑晃嗣 (山梨学院大学)

関連情報

関連記事

ホッケー日本リーグ

サイト更新情報

ホッケー関連団体

U18 女子日本代表 YOG アジア予選

ダイヤモンドパートナー

オフィシャルスポンサー



オフィシャルサプライヤー


ページ上部へ戻る