U18 男子ユース日本代表 は、ユースオリンピック競技大会 アジア予選 (2018/バンコク) 第3戦で、韓国に 4-6 で敗れ、1勝2敗(勝ち点3)となりました。

最終戦は4月27日 20:00 (日本時間) より タイ と対戦します。

試合№.20  13:00 開始
日本 vs 韓国
4 - 6

試合結果

ユースオリンピックアジア予選の3戦目は韓国との対戦である。

第1Q、立ち上がり日本はしっかりボールを回ながらしキープして時間を作り、ファーストシュート打つがゴールを決めることができない。すると7分には、日本選手のシュートを止められると、カウンターを仕掛けられ先取点を奪われた。

第2Q、追いつきたい日本は、12分#10中花がコーナーよりキープしながら素早く動きリバースシュートを決め同点に追いついた。しかし、14分、チャレンジからの失点によりまたもやリードを許してしまう。また、終了間際の20分にも、コーナーよりリバースシュートを決められた。

第3Q、一進一退の攻防が続くなかで勝ちにいきたい日本は、中盤でボールを奪うと2対1の形から#22小林が落ち着いて決め1点差にする。しかし、23分には#13松本にイエローカードが出され数的不利に陥ると、マークのずれやチェックのミスから24分・25分と2失点をしてしまう。残された時間は少しになったが26分、#10中花がチャレンジを奪うと自らシュートを決めた。その後、26分にはコーナーよりまたもやチェックミスをしてしまいリバースシュートを決められ3点差。必死に猛攻を試み、28分にはシュートのリバウンドを#谷川が落ち着いて決め2点差に縮め再度攻撃に移るがここでタイムアップとなり2敗目を喫してしまった。

(文責:U18 男子ユース日本代表アシスタントコーチ 仙名洋一)

得点

  • 12分 FG - #23 FW 丹羽巧磨 (岐阜県立岐阜総合学園高等学校)
  • 22分 FG - #5 DF 小林弘人 (栃木県立今市高等学校)
  • 26分 C - #10 MF 中花淳 (福井工業大学)
  • 28分 FG - #15 MF 谷川和也 (福井工業大学)

関連情報

関連記事

ホッケー日本リーグ

サイト更新情報

ホッケー関連団体

U18 女子日本代表 YOG アジア予選

ダイヤモンドパートナー

オフィシャルスポンサー



オフィシャルサプライヤー


ページ上部へ戻る