2012 ロンドンオリンピック男女予選大会での参加国が決定

FIH (国際ホッケー連盟) は、本部のあるスイス・ローザンヌで開かれた理事会において、2012年 ロンドンオリンピックの最終予選に参加する男女各18カ国(1会場あたり6カ国)を決定し、開催地ごとの参加割り当て国を発表しました。

最終予選は、本大会に出場する12枠のうち、既に決定した9カ国(大陸予選5枠、開催国1枠、ランキング配分3枠)を除く3枠を決定します。最終予選は、1会場につき6カ国による予選リーグ(総当たり・1回戦)の後、決勝戦が行われ、予選会場ごとにオリンピックへ出場する1カ国を決定します。

日本は男女ともに、岐阜県グリーンスタジアムでの世界最終予選の開催(2012年4月25日~5月6日)が決定しており、さくらジャパン・サムライジャパン男女同時オリンピック出場をかけて、次の国との対戦が行われます。

尚、他の開催はインド(男女)アイルランド(男子)ベルギー(女子)で行われます。

日本予選出場国 ( ) は世界ランキング

男子 女子
  • スペイン (4)
  • 日本 (15)
  • 中国 (16)
  • オーストリア (21)
  • チェコ (23)
  • キューバ (39)
  • 日本 (9)
  • アゼルバイジャン (15)
  • チリ (17)
  • ベラルーシ (22)
  • マレーシア (23)
  • トリニダード・トバゴ (35)

ロンドンオリンピック世界最終予選 - 3カ国別割り当て

ロンドンオリンピック出場決定国 (参考)

既に出場が決定した男女各9カ国です。

男子 アルゼンチン、オーストラリア、ベルギー、ドイツ、イギリス、オランダ、ニュージーランド、パキスタン、南アフリカ
女子 アルゼンチン、オーストラリア、中国、ドイツ、イギリス、韓国、オランダ、ニュージーランド、アメリカ

関連情報

以上 

関連記事

ホッケー日本リーグ

サイト更新情報

ホッケー関連団体

U18 女子日本代表 YOG アジア予選

ダイヤモンドパートナー

オフィシャルスポンサー



オフィシャルサプライヤー


ページ上部へ戻る