決勝進出を掛けて!全日本男子選手権

2日目を終えた今年度の男子全日本ホッケー選手権大会もいよいよ大詰め。本日、決勝戦進出を掛けて予選リーグ最終試合が行われます。

Aプールは、立命館大学1勝、ブラスティ名古屋1勝1敗、三菱化学・坂出ホッケーチーム1敗で、本日の立命と三菱の試合でどのチームが決勝戦・3位決定戦に進むかが決まります。前年度の覇者が、地力を見せて勝利または引き分ければ文句なし決勝進出が来まります。負ければ、3つどもえで得失点差によって決定します。

Bプールは、天理大学1勝1分け、名古屋フラーテル1勝1分け、山梨学院大学1勝1敗、小矢部RED OX2敗。同率で天理大学と名古屋フラーテルが並び、山梨学院がこれを追っている状況。

リードする2チームが勝てば得失点差によって決定。どちらかが引き分けか敗戦、もう片方が勝利すれば勝利したチームに決定。両チームとも敗戦の場合は山梨学院大学が決勝進出を決めることになります。

よって、予選最終日までどのチームが決勝に進出するかわからないという状況です。今日のカードも見逃せません!

以上

関連情報

関連記事

ダイヤモンドパートナー

ゴールドパートナー

オフィシャルスポンサー

SOMPOケア株式会社 株式会社 高島屋 花王株式会社 株式会社 T.F.K キッコーマン株式会社 損保ジャパン日本興亜アセットマネジメント株式会社

オフィシャルサプライヤー

MIZUNO
味の素
ジゴスペック
株式会社レジャープロダクツ
キッコーマン株式会社
キッコーマン株式会社
ページ上部へ戻る