高円宮牌 2011 男子ホッケー日本リーグ
立命館大学ホリーズが初優勝
 

高円宮牌 2011 男子ホッケー日本リーグは、プレーオフ最終日(岐阜県各務原市・岐阜県グリーンスタジアム)の決勝戦の結果、立命館大学ホリーズが名古屋フラーテルを ペナルティストローク (PS) 戦において 5-3 で破り、日本リーグ初優勝を飾りました。

決勝戦では、名古屋フラーテルが前半 ペナルティコーナー(PC)  で獲得した 1 点のリードを後半終盤まで守りましたが、後半終了直前に立命館大学が PC を決め同点に追いつき延長戦に突入。延長戦後半も無得点のまま終了。 PS 戦となり、5-3 で立命館大学が勝利しました。

立命館大学は、2002 年の日本リーグ参戦以来、初優勝となります。

3位決定戦では、岐阜朝日クラブ が 小矢部 RED OX に4-2 で勝利し 3 位入賞を決めました。

最終順位

  1. 立命館大学ホリーズ (優勝)
  2. 名古屋フラーテル ホッケーチーム
  3. 岐阜朝日クラブ (BLUE DEVILS)
  4. 小矢部 RED OX

本日をもって、高円宮牌 2011 男子ホッケー日本リーグは閉幕しました。今年度も沢山のご声援をいただき誠にありがとうございました。

以上

関連情報

関連記事

ダイヤモンドパートナー

オフィシャルスポンサー



キッコーマン株式会社

オフィシャルサプライヤー

MIZUNO
味の素
ジゴスペック
株式会社レジャープロダクツ
ページ上部へ戻る