男子日本リーグ 試合結果のお知らせ

本日開幕した高円宮牌 2015 男子ホッケー日本リーグ 第1節 第1日の試合結果をお知らせします。

男子日本リーグ試合結果

試合№.1  10:00 開始 公式試合記録 公式試合記録 PDF
診療印刷
vs
法政大学
4 0

法政大学のセンターパスにより、試合が開始された。第1Q12分診療印刷が立て続けに攻めてPCを獲得。#20大田のフリックシュートのリバウンドを#9横田が押し込んで先制する。その後、診療印刷が有利に試合を進める中、第3Q38分ゴール前のこぼれたボールを#6村田がスイープシュートを決め、2-0とする。さらに40分、#9横田がダイレクトシュートを決め3-0とする。そして、45分PCを獲得し、#15細木がヒットシュートを決め4-0とする。第4Qでも、PCを2本獲得するなど終始攻撃的だった、診療印刷が勝利した。

試合№.5  11:30 開始 公式試合記録 公式試合記録 PDF
山梨学院 OCTOBER EAGLES
vs
駿河台大学
3 1

山梨学院のセンターパスにより試合が開始された。山梨学院の攻撃が続き、速い展開から開始9分山梨学院#6山崎が先制点を決める。第2クオーターが始まり攻撃の手を緩めない山梨学院は#9小沢がサークル内まで持ち込むが駿河台の堅いDFに阻まれ追加点とはならない。そんな中、駿河台#20荒田が貴重なペナルティーコーナーを獲得。18分これを#2大石が落ち着いて決め同点に追いつく。その後両チーム激しい攻防が続く中、得点が動いたのは第3クオーター44分ペナルティーコーナーから山梨学院#10蛭田のフリックで再びリードする。第4クオーターに入り50分山梨学院#29小川が追加点を決める。その後山梨学院#9小沢にイエローカードが出されそこで得点を奪いたい駿河台だが、山梨学院の堅いDFが立ちふさがり山梨学院のリードのまま3-1で試合が終了した。

試合№.2  11:40 開始 公式試合記録 公式試合記録 PDF
天理大学ベアーズ
vs
福井クラブ
2 1

福井クラブのセンターパスにより試合が開始された。お互い速い試合運びをする中、天理大学が立て続けに2本シュートを打つが、得点には繋がらない。6分に天理大学がPCを獲得するも得点には繋がらない。7分福井クラブがインターセプトから、チャンスを作り、MF#14野村が、ヒットシュートを決めた。お互いスピードが落ちることなく、第1Qが終了した。第2Q天理のセンターパスで開始された。天理大学は早いパス回しからシュートを打つが、得点には繋がらない、23分天理がPCを獲得しFB#4山田が豪快なフリックシュートを右上に決めた。天理は、立て続けにPCを獲得するが、福井GK田中のファインセーブで得点には繋がらない。福井PCを獲得するも得点には繋がらない。1-1のまま第2Qが終了した。第3Q33分天理はPCを獲得し、それをFD#4山田がクリックシュートを決めた。33分福井がPCを獲得するも、天理GK吉川のファインセーブによって得点することができない。2-1で天理のリードで終了した。第4Qお互いスピード感ある試合運びをする中で、福井はFW#10三谷を中心に攻めるが得点に繋がらない。58分に福井はPCを獲得するも、またしても天理GK吉川のファインセーブにより、得点には繋がらない。このまま、2-1の天理のリードで試合が終了した。

試合№.6  13:10 開始 公式試合記録 公式試合記録 PDF
立命館大学ホリーズ
vs
東京農業大学
3 1

東京農業のサンタ―パスにより試合が開始され、第1クオーターは両リーム一進一退のゲームとなった。そんな中、15分立命館#25渡辺が均衡を破り先制点を決めた。立命館が1点リードのまま第2クオーターに入りお互い激しい攻防が続く。立命館にチャンスが訪れるが東京農業のナイスセーブが続き追加点とはならなかった。第3クオーター開始早々立命館#25渡辺が追加点を挙げる。その後、立命館がペナルティーコーナーを獲得するも東京農業の堅いDFを崩せず得点には繋がらない。1点が欲しい東京農業。第4クオーター47分東京農業#10堀が待望の得点を決めた。このまま追いつきたい東京農業だが、クリアミスにより55分立命館#8津田に3点目を決められ厳しい流れとなる。その後も点を取りたい東京農業だが、得点には至らず立命館のリードのまま3-1で試合が終了した。

試合№.3  13:20 開始 公式試合記録 公式試合記録 PDF
小矢部RED OX
vs
LIEBE 栃木
4 2

第1Q小矢部が最初のPCを獲得するなど確実にゲームを作り、8分、2度目のPCでFB#6河合によるフリックシュートで小矢部が先制した。第2Q、互いにサークル内に侵入するが得点には至らない。27分小矢部が右サイドからサークルに侵入し、FW#19坪内がシュートを決めた。その後もPCを多く獲得し、小矢部がゲームを有利に進める。さらに、第3Q42分にFW#19坪内が右サイドからのパス回しで最後スイープシュートを決め、小矢部が追加点を挙げた。第4Q開始早々48分LI栃木がサークル内のルーズボールをFW#4那須が押し込み、反撃の1点を得る。さらに、その直後、50分にLI栃木が初めてPCを取りFW#1石村がフリックシュートを決めワンチャンスをものにした。同点に追いつきたいLI栃木だったが、57分、小矢部がPCを獲得し、FB#6河合がフリックシュートを決め、再び点差を引き離し常にバランス良くゲームを作った小矢部が4-2で勝利した。

試合№.4  16:00 開始 公式試合記録 公式試合記録 PDF
名古屋フラーテル
vs
ALDER飯能
7 1

第1QはAL飯能のセンターパスにより試合が開始された。3分AL飯能はスクープにより一気にFWまでつなぎ、PCを獲得するも得点することができない。6分名古屋Fはサークル内に持ち込みこぼれ球をMF♯川上が押し込み得点を決めた。14分名古屋FはインターセプトからFW#17橘が冷静にヒットシュートで得点を決めた。このまま2-0と名古屋Fがリードのまま第2Qに突入した。お互いスピードのある試合を展開する中、名古屋Fは速いドリブルでサークル内へ侵入し、シュートを打つが得点には繋がらない。26分AL飯能はPCを獲得しタッチシュートをFB#3塚田が得点を決めた。このまま第2Qは終了した。第3Q35分名古屋Fがスピードある攻撃からPCを獲得#14MF長澤がフリックシュートで得点。37分左サイドを上手く崩してFW#12吉原が得点を決めた。39分またしても名古屋FがインターセプトからFW#21竹中がドリブルで交わしリバースヒットで得点を決めた。41分名古屋FがPCを獲得しそれをFB#16畠山が強烈なフリックシュートで得点を決めた。AL飯能も果敢に攻めるが名古屋Fの厚い守りを崩すことができない。名古屋Fが立て続けにPCを取り第4Q50FW#17橘がフリックシュートで得点を決めた。AL飯能も懸命にゴールを伺うが得点に結びつかずこのまま試合は7-1で名古屋Fが終了した。

試合№.7  16:00 開始 公式試合記録 公式試合記録 PDF
Selrio島根
vs
岐阜朝日クラブ
1 0

岐阜のセンターパスにより試合が開始された。第1クオーターは、両チームとも相手ゴールに迫るが得点には繋がらず。第2クオーター島根がシュートを打つがゴールをとらえることが出来ない。その後も島根が攻め込むものの岐阜の#18GK島田が立ちふさがる。第3クオーター、なかなか攻めへと繋げなかった岐阜だったが徐々にペースをつかみだす。その流れでペナルティーコーナーを獲得するも岐阜#2百成のシュートは島根#1GK和久利が止める。その後島根がペナルティーコーナーを獲得するが得点には繋げられず。しかし、45分島根#2町谷の折り返しを#27福代がダイレクトシュートで決め待望の先制点を挙げる。第4クオーター1点を追いかける岐阜。ペナルティーコーナーを獲得するが得点には繋げられず1-0で島根が接戦を制した。

試合戦評

以上

関連情報

関連記事

ダイヤモンドパートナー

ゴールドパートナー

オフィシャルスポンサー

SOMPOケア株式会社 株式会社 高島屋 花王株式会社 株式会社 T.F.K キッコーマン株式会社 損保ジャパン日本興亜アセットマネジメント株式会社

オフィシャルサプライヤー

MIZUNO
味の素
ジゴスペック
株式会社レジャープロダクツ
キッコーマン株式会社
キッコーマン株式会社
ページ上部へ戻る