高円宮牌 2011 女子ホッケー日本リーグ
コカ・コーラウエストレッドスパークスが初優勝
 

高円宮牌 2011 女子ホッケー日本リーグは、本日プレーオフ最終日(岐阜県各務原市・岐阜県グリーンスタジアム)が終了し、決勝戦の結果、コカ・コーラウエストレッドスパークス が ソニーHC BRAVIA Ladies を延長戦で破り、日本リーグ初優勝を飾りました。

レギュラーシーズンを2位で通過し、プレーオフ第1日の準決勝で南都銀行に勝利したコカ・コーラウェストレッドスパークスは、本日ソニーHC BRAVIA Ladies (レギュラーシーズン1位通過) との決勝に臨みました。

決勝戦は1-1 のまま引き分け、延長戦に突入。77分に獲得した PC の流れの中で1点を決め勝利しました。

コカ・コーラウェストレッドスパークスは、2005年の日本リーグ参戦以来の初めての優勝です。

女子ホッケー日本リーグへの沢山のご声援、誠にありがとうございました。

以上

最終順位

  1. コカ・コーラウエストレッドスパークス (優勝)
  2. ソニーHC BRAVIA Ladies
  3. 南都銀行
  4. 山梨学院 CROWNING GLORIES
  5. グラクソ・スミスクライン
  6. 天理大学ベアーズ
  7. 東海学院大学
  8. 立命館大学ホリーズ 

関連情報

関連記事

サイト更新情報

ホッケー関連団体

U18 女子日韓交流事業

ダイヤモンドパートナー

オフィシャルスポンサー



キッコーマン株式会社

オフィシャルサプライヤー

MIZUNO
味の素
ジゴスペック
ページ上部へ戻る