女子日本リーグ 試合結果のお知らせ

現在開催しております高円宮牌 2014 女子ホッケー日本リーグ 最終節 第13日の試合結果をお知らせします。

女子日本リーグ試合結果

試合№.49  10:00 開始 公式試合記録 公式試合記録 PDF
立命館大学ホリーズ
vs
東海学院大学
0 0 前半 1
0 後半 0
1

日本リーグ最終節第一試合は学生同士の対決で口火を切った。序盤より立命館大はMF#6畑野、東海学院大はMF#6佐々木を中心に一進一退の攻防を繰り広げる。膠着状態の中11分、東海学院#9清水が密集を抜出し先制ゴールを決めた。その後流れは東海学大優勢となるが、決定機を創り出せず1-0のまま前半を折り返した。後半は立命館大が意地を見せ激しい攻撃をしかけるが、東海学院大の堅い守備を打ち崩すことができず、学生対決は東海学院大に軍配が上がった。

試合№.50  11:40 開始 公式試合記録 公式試合記録 PDF
天理大学ベアーズ
vs
山梨学院 CROWNING GLORIES
0 0 前半 0
0 後半 2
2

第2戦も学生対決。互いに激しいプレッシングで譲らぬ攻防を見せる。先にチャンスを作ったのは山梨学院大。しかし、決定打を出すことができず前半は両チーム無得点のまま終了。後半天理大も果敢に攻撃をしかけるが、均衡を破ったのは49分山梨学院大。PCより#20藤井がドラッグシュートで先制。勢いに乗った山梨学院大は立て続けにPCを取得し#2高田がバリエーションのタッチシュートを決め天理大を突き放す決定打をなった。試合はそのまま終了。2-0で山梨学院大が勝ち点を13に伸ばした。

試合№.51  13:20 開始 公式試合記録 公式試合記録 PDF
南都銀行SHOOTING STARS
vs
ソニーHC BRAVIA Ladies
0 0 前半 2
0 後半 2
4

現在無敗でリーグトップのソニーに3位の南都銀行が挑む一戦。立ち上がりからスピードある展開の試合となったが、徐々にソニーの早い展開に南都がプレスで応戦するという様相となっていった。次第にソニーがサイド攻撃からチャンスを創り、22分#18永井がライトバックライン際を突破しパス#12義浦が決めて先制となった。続いての得点はまたもソニー。32分#10中島がレフトからのセンターリングからダイレクトパスを受けタッチシュートを決めた。後半もソニーの勢いは衰えず、45分には#10中島、51分には#17日隈とソニー得意のライトからのセンターリングの形から追加点をあげ、4-0で快勝。明日の最終戦へ弾みをつけた。

試合№.52  15:00 開始 公式試合記録 公式試合記録 PDF
コカ・コーラウエスト レッドスパークス
vs
グラクソ・スミスクラインOrange United
2 2 前半 0
0 後半 0
0

地元コカ・コーラウエストレッドスパークスのセンターパスにより試合が始まった。開始早々激しい攻防が続く中、前半10分コカ・コーラウエストMF#18ヤナのセンタリングを#9新井がタッチシュートを決め先制点を得る。再び激しい攻防が続く中29分、コカコーラウエスト#8小野がサークル中央からシュートを決め、2-0となり、そのまま前半が終了した。後半に入りグラクソの反撃が始まる。速いパス回しで攻め立てるもコカ・コーラウエストの堅い守りに阻まれシュートチャンスを得ることが出来ない。中盤での攻防が続く中コカ・コーラウエスト#9新井がPSをし追加点のチャンスを得るも、グラクソ#18大家のファインセーブにより追加点のチャンスを逃す。その後も両者一進一退の攻防が続くが、点を決めることが出来ず2-0でコカ・コーラウエストが勝利を収めた。

試合戦評

以上

関連情報

関連記事

ダイヤモンドパートナー

ゴールドパートナー

オフィシャルスポンサー

SOMPOケア株式会社 株式会社 高島屋 花王株式会社 株式会社 T.F.K キッコーマン株式会社 SOMPOアセットマネジメント株式会社

オフィシャルサプライヤー

MIZUNO
味の素
ジゴスペック
株式会社レジャープロダクツ
キッコーマン株式会社
キッコーマン株式会社
ページ上部へ戻る