第6回 天津東アジア競技大会 (2013/天津)
男子日本代表 試合結果のお知らせ

男子日本代表は、第6回 天津東アジア競技大会の第1戦で中国香港と対戦し 2-1 で勝利しました。

第2戦は10月9日14時00分 (日本時間) より韓国 (WR8位) と対戦します。

試合結果 (現地時間)

試合№.2  16:00 開始 公式試合記録 公式試合記録 PDF
日本
vs
中国香港
2 1 前半 1
1 後半 0
1

(前半)立ち上がりは香港ペースで試合が進むが、日本は9分カウンターからPCを取得する。これを長澤が、ドラッグフリックシュートを叩き込み、日本は先制点を奪う。その後は日本ペースで試合が進むものの、追加点を奪うことができない。20分香港はライトからセンタリングを通すと、日本選手のスティックに当たり角度の変わったボールがサークルトップに流れると、そこでフリーでボールを受けたCHUN HIN YUがリバースヒットシュートを決め同点に追い付く。前半はこのまま同点で終了。

(後半)後半に入り、香港陣内で優位に試合を進める日本だが、攻めはするものの一向に追加点を奪うことができない。しかし、54分レフトのロングコーナーから吉原が素早くサークルインするとPCを取得する。このPCを長澤がドラッグフリックシュートをゴール左下に放つと、リバウンドを粥川がダイレクトで叩き込み2-1とする。
その後も再三に渡り攻撃を仕掛ける日本であったが、追加点を奪うことができず、2-1で試合終了となった。

得点

  • 前半 9分 長澤 克好 PC (名古屋フラーテルホッケーチーム)
  • 後半 25分 粥川 幸司 PC (名古屋フラーテルホッケーチーム)

戦評

以上

関連情報

関連記事

ダイヤモンドパートナー

ゴールドパートナー

オフィシャルスポンサー

SOMPOケア株式会社 株式会社 高島屋 花王株式会社 株式会社 T.F.K キッコーマン株式会社 損保ジャパン日本興亜アセットマネジメント株式会社

オフィシャルサプライヤー

MIZUNO
味の素
ジゴスペック
株式会社レジャープロダクツ
キッコーマン株式会社
キッコーマン株式会社
ページ上部へ戻る