男子日本代表 ニュージーランド遠征
試合結果のお知らせ

男子日本代表は、ニュージーランド遠征 (オークランド) の最終戦 (テストマッチ) で、ニュージーランド代表チームと対戦し 1-5 で敗れ、4敗2分となりました。

皆様のご声援ありがとうございました。

今後とも男子ホッケー日本代表チームへのご支援ご協力の程よろしくお願い致します。

試合結果 (日本時間)

試合№.6  10:00 開始 公式試合記録 公式試合記録 PDF
日本
vs
ニュージーランド
1 0 前半 3
1 後半 2
5

ニュージーランド(ブラックスティックス)とのテストマッチ第3戦目、最終試合である。当初、15日に予定されていたが、ハリケーンの影響による悪天候が予想されるため、急遽本日の試合に変更となった。

(前半)13分ニュージーランドは、中盤のパス回しでレフトから攻め込むと、CHILD Simonがヒットを打ち抜き先制点を奪う。更にニュージーランドは16分ライトからのセンタリングのこぼれ球を拾ったINGLIS Hugoがゴール右上隅にリバースヒットを豪快に決める。その後27分には、ニュージーランドが中盤ライトから高めのサイドチェンジを狙ったボールが日本DFのスティックに当たりサークルに転がると、ダイレクトシュートを決め3点差とする。
日本は中盤・終盤でのトラップミスやパスミスが響き、試合の流れを掴むことができないまま、試合は後半へ。

(後半)後半試合の流れを引き寄せたい日本であったが、40分レフトからのドリブルインを許すと、ゴールほぼ正面からヒットシュートを決められる。51分にはニュージーランドは中盤でボールを奪うと、素早く前線へパスを送り、最後はレフトからのリバースヒットのセンタリングをタッチシュートで決める。日本は60分カウンターからサークルトップで反則を奪うと、素早くリスタートを仕掛け、ライトから吉原がドリブルインし、最後は中央で粥川が合わせ1点を返す。両チームその後シュートチャンスがあったが、お互いに追加点を奪うことなく試合終了。
日本は守備面の向上は勿論のこと、攻撃面においても今回得た課題を克服させ、個人・チームの更なる向上を図りたい。

  • シュート数:日本- 5、ニュージーランドINV-12
  • PC 数:日本- 1、ニュージーランドINV-3

得点

  • 後半25分 粥川 幸司 FG (名古屋フラーテル)

公式試合記録

試合日程

以上

関連情報

関連記事

ダイヤモンドパートナー

ゴールドパートナー

オフィシャルスポンサー

SOMPOケア株式会社 株式会社 高島屋 花王株式会社 株式会社 T.F.K キッコーマン株式会社 損保ジャパン日本興亜アセットマネジメント株式会社

オフィシャルサプライヤー

MIZUNO
味の素
ジゴスペック
株式会社レジャープロダクツ
キッコーマン株式会社
キッコーマン株式会社
ページ上部へ戻る