男子日本代表 第17回 アジア競技大会 (2014/仁川)
試合結果のお知らせ

男子日本代表 (世界ランク=WR14位) は、アジア大会のグループリーグ第2戦で、韓国 (WR8位) に 0-4 で敗れ1勝1敗となりました。現在グループA3位です。

第3戦は9月25日13:00 (日本時間) よりシンガポール (WR36位) と対戦します。

試合結果 (日本時間)

公式記録 (英語)

試合№.M12  19:00 開始 公式試合記録 公式試合記録 PDF
日本
vs
韓国
0 4

第17回アジア競技大会第2戦は世界ランキング8位地元韓国との対戦である。

(第1クオーター)日本は韓国に6分ライトからのサークルへの侵入を許すと、PCを奪われる。これを2連続で防ぐが、3本目をパントからのドラッグフリックシュートを決められ、韓国に先制点を奪われる。第1クオーター終了前の14分にも韓国にPCを奪われると、ドラッグフリックシュートから0-2となる。

(第2クオーター)第2クオーターは互いに攻撃を仕掛けるが、共に得点には至らず0-2で試合を折り返す。

(第3クオーター)33分韓国はライトからのクロスボールの打ち込むと、日本DF陣がこぼしたボールを流し込み3点目を奪う。更に続く34分には韓国にPSを奪われ、これをゴール右下に決められ4点目を献上してしまう。

(第4クオーター)最終第4クオーターでは、何度も韓国陣内に攻め込む日本であったが、韓国の厚いDFを崩すことができず0-4で試合終了となった。
日本の全体的な動くは悪くなかったが、敵陣内での最終攻撃が上手く機能せず、無得点という結果に終わった。
また韓国のホームゲームであるのは十分に承知していたが、大事な局面での判定に疑問を抱かずにはいられない場面が多々あったのは事実である。
本日の韓国戦から学ぶべきことは多かった。これを次戦以降しっかりと活かしていきたい。

  • シュート数:日本-3、韓国-8
  • PC 数:日本-0、韓国-7

試合記録・選評

試合日程

以上

関連情報

関連記事

ダイヤモンドパートナー

ゴールドパートナー

オフィシャルスポンサー

SOMPOケア株式会社 株式会社 高島屋 花王株式会社 株式会社 T.F.K キッコーマン株式会社 損保ジャパン日本興亜アセットマネジメント株式会社

オフィシャルサプライヤー

MIZUNO
味の素
ジゴスペック
株式会社レジャープロダクツ
キッコーマン株式会社
キッコーマン株式会社
ページ上部へ戻る