FIH 第2回 男子ワールドリーグ セミファイナル (2015/アルゼンチン)
男子日本代表「サムライジャパン」試合結果のお知らせ

男子日本代表 (世界ランク=WR16位) は、ワールドリーグ セミファイナル 順位決定予備戦で、ニュージーランド (WR7位) に 1-4 で敗れました。

日本は6月14日 22:30 に行われる7位決定戦に進み、韓国 (WR8位) と対戦します。

公式記録 (英語)

試合№.27  01:00 開始
日本 vs ニュージーランド
1 - 4

ワールドリーグセミファイナル5-8位順位決定予備戦はニュージーランドとの再戦である。日本は準々決勝と同様の先発メンバーで臨んだ。

(第1クォーター)第1クォーター日本はニュージーランドのプレスに苦しみ、試合の主導権を握られてしまう。7分・14分とPCを奪われてしまうが、GK新本と1番騎の山下のセーブにより、得点を与えない。

(第2クォーター)第2クォーター開始直後の16分、日本はニュージーランドにレフトからサークルインを許すとバックライン際のドリブル突破からシュートを決められてしまう。その後25分自陣から粥川のスクープで逆サイドの長澤、そして縦パスを受けた坂本がサークル手前の橘にパスを送り、橘はシュートを放つが、ゴール右に外れてしまう。失点したものの第2クォーターの動くは良くなり、日本が何度もチャンスを作るが得点を奪えず、ニュージーランドの1点リードで折り返す。

(第3クォーター)第3クォーターに入って一進一退の攻防が続く。日本はカウンターアタックからの攻撃をなかなかシュートまで結びつけることができない。42分サークル手前のフリーヒットのリスタートでのドリブルから田中がPCを取得。しかしこのPCのバリエーションからの攻撃も得点を奪うことができない。1点のリードを許し、試合は最終クォーターへ。

(第4クォーター)49分ニュージーランドにライトからのサークルインから中央へパスを通されシュートを打たれてしまう。このシュートはポストに当たり、リバウンドからニュージーランドはPSを取得。これをきっちり決め、2点のリードを奪う。更にニュージーランドは49分にもライトのドリブルからPCを取得し、ドラッグフリックシュートで3点目を奪う。日本は58分山下の打ち込みから、最後は三谷が混戦の中から押し込みようやく日本は1点を奪う。しかし試合終了間際にもニュージーランドのライトのドリブルから中央へのタッチシュートを決められ、結局1-4で敗れた。

  • シュート数:日本-8、ニュージーランド-15
  • PC 数:日本-1、ニュージーランド-6

得点

  • 58分 FG – #6 FW 三谷元騎 (福井クラブ)

戦評

FIH 国際映像

以上

関連情報

関連記事

ダイヤモンドパートナー

ゴールドパートナー

オフィシャルスポンサー

SOMPOケア株式会社 株式会社 高島屋 花王株式会社 株式会社 T.F.K キッコーマン株式会社 損保ジャパン日本興亜アセットマネジメント株式会社

オフィシャルサプライヤー

MIZUNO
味の素
ジゴスペック
株式会社レジャープロダクツ
キッコーマン株式会社
キッコーマン株式会社
ページ上部へ戻る