第25回 アズランシャーカップ (2016/マレーシア)
男子日本代表「サムライジャパン」試合結果のお知らせ

男子日本代表 (世界ランク=WR16位) は、アズランシャーカップ 第6戦で、パキスタン (WR10位) に 1-4 で敗れ、6敗となりました。

男子日本代表は、今大会7位となりました。

試合№.19 イポー 17:05 開始
日本 vs パキスタン・イスラム共和国
1 - 4

日本の第6戦、相手はパキスタン。この試合の勝者が明日の5位決定戦に進める重要な戦いである。

(第1クォーター) 日本のセンターパスにより試合が開始される。日本は、立ち上がりから積極的な攻撃を見せパキスタンゴールへと近づくが得点とはならない。パキスタンは、ドリブル突破から日本陣内への侵入を試みるが、DFの好守によりチャンスを作りだすことができない。

(第2クォーター) 第2Qの20分、チャンスをものにしたのはパキスタン。ドリブル突破からサークルに入り、ゴール前の味方へとパス。スイープで押し込み先制となる。また、その4分後には同じような展開から追加点を奪い2点差となり後半戦へと入る。

(第3クォーター) ゲームを支配しているのは日本。しかし、チャンスで決めることができない。

(第4クォーター) 日本ペースは続く。48分、パスワークからサークルに侵入しPCを獲得する。これを山田がフリックシュートで決め1点を返す。完全に流れをつかんでいる日本であるが、48分・57分には、攻撃の意識が強くなっているDFの裏へロングパスが繋がり、ドリブルからシュートを決められ、差を広げられてしまう。日本は反撃を繰り返し、何度もチャンスを迎えるが決めきれず試合終了。
日本は今大会、7位という成績に終わった。

(文責:男子日本代表コーチ 穴井善博)

  • シュート数:日本-14、パキスタン-11
  • PC 数:日本-6、パキスタン-1

得点

  • 48分 PC – #2 DF 山田翔太 (天理大学)

試合記録・戦評

以上

関連情報

関連記事

ダイヤモンドパートナー

ゴールドパートナー

オフィシャルスポンサー

SOMPOケア株式会社 株式会社 高島屋 花王株式会社 株式会社 T.F.K キッコーマン株式会社 損保ジャパン日本興亜アセットマネジメント株式会社

オフィシャルサプライヤー

MIZUNO
味の素
ジゴスペック
株式会社レジャープロダクツ
キッコーマン株式会社
キッコーマン株式会社
ページ上部へ戻る