2016 韓国遠征
男子日本代表「サムライジャパン」試合結果のお知らせ

男子日本代表 (世界ランク=WR16位) は、韓国遠征の最終戦で韓国 (WR9位) と対戦し 2-3 で敗れ、2勝3敗で終えました。

日本
vs
韓国
2 – 3

第1Q、立ち上がりから、激しい攻防が繰り広げられる。互いにチャンスはあるものの、DFの厳しいチェックから得点とはならない。

第2Q、日本はロングパスからチャンスを作り出す。20分、田中健が前線でパスを受けるとDFを交わしシュートを決め日本が先制する。反撃にでる韓国は、25分、PCを獲得するとフリックシュートを決め同点とする。

第3Q、日本はシューティングのチャンスを何度か迎えるが決めきれない。40分、韓国は又してもPCからフリックシュートを決め逆転とする。

第4Q、50分、韓国はPCからこの日3点目の得点を決め、点差を広げる。得点したい日本は積極的に攻撃を繰り返す。54分、右サイドからの折り返しに山崎が合わせ得点とするが、反撃もここまで。韓国との最終戦を2対3で終えた。

文責:男子日本代表コーチ 穴井善博

得点

  • 20分 FG – #9 FW 田中健太 (箕島クラブ)
  • 54分 FG – #1 FW 山崎晃嗣 (山梨学院大学)

試合記録・戦評

以上

関連記事

ダイヤモンドパートナー

ゴールドパートナー

オフィシャルスポンサー

SOMPOケア株式会社 株式会社 高島屋 花王株式会社 株式会社 T.F.K キッコーマン株式会社 損保ジャパン日本興亜アセットマネジメント株式会社

オフィシャルサプライヤー

MIZUNO
味の素
ジゴスペック
株式会社レジャープロダクツ
キッコーマン株式会社
キッコーマン株式会社
ページ上部へ戻る