男子日本代表「サムライジャパン」 韓国遠征 初戦結果のお知らせします。

男子日本代表「サムライジャパン」 (世界ランク=WR16位) は、韓国・テヌンナショナルトレーニンングセンターでスタートした韓国遠征の初戦で韓国代表 (WR12位) と対戦し 2-0 で勝利しました。

第2戦は、2月27日(月) 15:00(日本時間) より、対戦します。

試合結果

場所 韓国(テヌンナショナルトレーニンングセンター)

初戦 2月26日(日) 15:00~(日本時間)
公式試合記録・戦評 [2017.2.28 更新]

試合戦評

第1Q、韓国のセンターパスにより試合が開始される。立ち上がりから両者、積極的なプレーを見せ、チャンスを作り出す。日本は5分、ライトサイドの攻撃から三谷が韓国DFを突破し、サークル内で落ち着いてボールをつなげ、吉原のシュートが韓国DFのスティックに当たるもGKの頭上を越えて先制点をあげる。

第2Q、両チームとも素早い攻撃からチャンスを演出するがゴールを割れない。

第3Q、日本は34分、大きなサイドチェンジから山田がサークル内に打ち込み、韓国DFの一瞬の隙をついた動きでマークを外した田中健がタッチシュートを決め、点差を広げる。

第4Q、韓国は、日本陣地でボールを奪ってチャンスを作ろうと激しいフルプレスをかける。54分、55分にPCを取られるも日本DF陣の好守により、得点を与えない。日本は終始徹底したタイトマーキングで無失点に抑え、韓国代表チームとの1戦目は2−0で日本の勝利となった。
この試合での日本のシュート数4本、PC獲得数0本、韓国はシュート数4本、PC獲得数3本であった。

(文責:男子日本代表ヘッドコーチ 山堀貴彦)

得点

  • 5分 FG – #12 FW 吉原平太 (名古屋フラーテルホッケーチーム)
  • 34分 FG – #9 FW 田中健太 (箕島クラブ)

以上

関連情報

関連記事

ダイヤモンドパートナー

ゴールドパートナー

オフィシャルスポンサー

SOMPOケア株式会社 株式会社 高島屋 花王株式会社 株式会社 T.F.K キッコーマン株式会社 損保ジャパン日本興亜アセットマネジメント株式会社

オフィシャルサプライヤー

MIZUNO
味の素
ジゴスペック
株式会社レジャープロダクツ
キッコーマン株式会社
キッコーマン株式会社
ページ上部へ戻る