男子日本代表「サムライジャパン」 韓国遠征 第3戦結果のお知らせします。

男子日本代表「サムライジャパン」 (世界ランク=WR16位) は、韓国・テヌンナショナルトレーニンングセンターで韓国代表 (WR12位) と対戦し 3-5 で敗れ、1勝2敗となりました。

最終戦は、3月2日 (木) 10:00 (日本時間) より、対戦します。

試合結果

場所 韓国(テヌンナショナルトレーニンングセンター)

第3戦 2月28日(火) 14:00~(日本時間)
公式試合記録・戦評 [2017.3.1 更新]

試合戦評

第1Q、立ち上がりから、激しい攻防が繰り広げられる。3分、韓国のカウンターアタックを受け、レフトサイドからのクロスをダイビングタッチシュートで決められ先制を許す。11分、ゴール前の混戦から韓国に追加点を奪われる。日本はターンオーバーからチャンスを演出するも、韓国の激しいディフェンスに阻止される。

第2Q、20分、日本はライトサイドを突破した山﨑がクロスを入れ、田中健がタッチシュートを決める。韓国はPCを獲得するもGK新本と日本DFの好守により得点を許さない。

第3Q、32分、日本のマーキングミスから韓国に得点される。39分、韓国にセンターから打ち込まれ、タッチシュートを決められる。42分、日本はライトサイドのベースラインを突破した吉原のパスがセカンドポストで待つ田中健に渡り、ダイレクトシュートを決める。

第4Q、54分、日本は福田が得点を決め、1点差に追い上げる。勢いにのる日本は積極的に攻撃を繰り返すが、韓国のカウンターアタックを受けPCを取得されると、57分、フリックシュートを左下に決められ、第3戦は3対5で敗戦した。
この試合は日本のシュート数8本、PC獲得数1本、韓国はシュート数10本、PC獲得数6本であった。

(文責:男子日本代表ヘッドコーチ 山堀貴彦)

得点

  • 20分 FG – #9 FW 田中健太 (箕島クラブ)
  • 42分 FG – #9 FW 田中健太 (箕島クラブ)
  • 54分 FG – #17 FW 福田健太郎 (天理大学)

以上

関連情報

関連記事

ダイヤモンドパートナー

ゴールドパートナー

オフィシャルスポンサー

SOMPOケア株式会社 株式会社 高島屋 花王株式会社 株式会社 T.F.K キッコーマン株式会社 損保ジャパン日本興亜アセットマネジメント株式会社

オフィシャルサプライヤー

MIZUNO
味の素
ジゴスペック
株式会社レジャープロダクツ
キッコーマン株式会社
キッコーマン株式会社
ページ上部へ戻る