男子日本代表 (世界ランク=WR16位) は、ワールドリーグ Round2 準々決勝で、バルバドス(グループA4位) に 5-0 で勝利しました。

日本は準決勝に進み、4月2日 9:00 (日本時間) よりアメリカ (WR29位)と対戦します。

試合№.15  06:45 開始
日本 vs バルバドス
5 - 0

試合記録・戦評

ワールドリーグRound2、Quarter Finalの相手はバルバドス。

第1Q、1分、日本は素早いパスワースから攻撃を仕掛け、サークル内の田中健太にボールが繋がる。振り向きざまにリバースシュートを放つと見事に決まり、早い時間で日本が先制する。10分、日本はターンオーバーアタックから田中世蓮が抜け出しタッチシュートで追加点とする。

第2Q、日本のポゼッションが続く。24分、PCを獲得すると山田がフリックシュートで得点し、3点差とする。

第3Q、追いつきたいバルバドスであるが、日本のハードなプレッシングから思うようなプレーができない。37分、日本はPCから膳棚がフリックシュートで追加点を奪い点差をさらに広げる。

第4Q、53分。福田が技ありのループシュートを決め5点差とし試合終了。
日本は、Quarter Finalに勝利し、Semi Finalへと駒を進めた。

(文責:男子日本代表コーチ 穴井善博)

得点

  • 1分 FG – #9 FW 田中 健太(箕島クラブ)
  • 10分 FG – #5 MF 田中 世蓮(岐阜朝日クラブ)
  • 24分 PC – #2 DF 山田 翔太(天理大学)
  • 37分 PC – #22 DF 膳棚 大剛(天理大学)
  • 53分 FG – #17 FW 福田 健太郎(天理大学)

試合映像

関連情報

関連記事

ダイヤモンドパートナー

ゴールドパートナー

オフィシャルスポンサー

SOMPOケア株式会社 株式会社 高島屋 花王株式会社 株式会社 T.F.K キッコーマン株式会社 損保ジャパン日本興亜アセットマネジメント株式会社

オフィシャルサプライヤー

MIZUNO
味の素
ジゴスペック
株式会社レジャープロダクツ
キッコーマン株式会社
キッコーマン株式会社
ページ上部へ戻る