男子日本代表 (世界ランク=WR16位) は、ワールドリーグ セミファイナル グループリーグ初戦で、スペイン (WR10位) に 1-2 で敗れました。

第2戦は7月11日 23:00 (日本時間) よりニュージーランド (WR8位) と対戦します。

試合№.2  21:00 開始
日本 vs スペイン王国
1 - 2

試合記録・戦評

ワールドリーグセミファイナル、初戦の相手はワールドランキング10位のスペインであった。

第1Q、日本のセンターパスにより試合が開始された。日本は立ち上がりからハイテンポなパスワークで相手サークルに侵入するが得点には至らない。一方スペインは早いリスタートからシュートチャンスを演出するがゴール枠を捉えることができない。
第2Q、日本はPCのターンオーバーから決定的なチャンスを演出するも得点を決めることができない。猛攻を続ける日本は右サイドから中に折り返したパスに星がタッチシュートするもゴールポストに阻まれる。
第3Q、33分、日本はPCから山田がドラッグフリックを放ち、ゴール左上に決め、待望の先制点を得る。39分、スペインはPCのバリエーションからROMEU Josepが決め、同点に追いつく。
第4Q、49分、スペインは右サイドからパスで崩し、ゴール前のIGLESIAS Alvaroがダイレクトシュートを決め逆転する。追いつきたい日本はPCのバリエーションからフリーになった田中海がシュートをするもゴール枠を捉えることができずに試合が終了した。

(文責:男子日本代表チームマネージャー 山堀貴彦)

得点

  • 33分 PG – #2 DF 山田翔太 (岐阜朝日クラブ)

関連情報

関連記事

ダイヤモンドパートナー

ゴールドパートナー

オフィシャルスポンサー

SOMPOケア株式会社 株式会社 高島屋 花王株式会社 株式会社 T.F.K キッコーマン株式会社 SOMPOアセットマネジメント株式会社

オフィシャルサプライヤー

MIZUNO
味の素
ジゴスペック
株式会社レジャープロダクツ
キッコーマン株式会社
キッコーマン株式会社
ページ上部へ戻る