男子日本代表 (世界ランク=WR16位) は、ワールドリーグ セミファイナル グループリーグ第2戦で、ニュージーランド (WR8位) に 1-3 で敗れ、2敗となりました。

第3戦は7月13日 21:00 (日本時間) よりフランス (WR17位) と対戦します。

試合№.7  23:00 開始
日本 vs ニュージーランド
1 - 3

試合記録・戦評

ワールドリーグセミファイナル、第2戦はワールドランキング8位のニュージーランドとの対戦であった。

第1Q、ニュージーランドはハイプレスから日本にプレッシャーをかけ、開始早々にPCを得るが、ファーストランナー亀山の好守により得点を許さない。一方、日本はタイトマーキングからインターセプトを狙い、ターンオーバーでシュートチャンスを演出する。
第2Q、18分、ニュージーランドはPCからGKが弾いたリバウンドボールをPANCHIA Jaredがダイレクトシュートを決め先制する。28分、ニュージーランドはPCからWOODS Nicが放ったドラッグフリックシュートはファーストランナー亀山の足の間を抜き、ゴール右中段に決める。
第3Q、35分、ニュージーランドは右サイドのビルディングから日本DFがボールウォッチャーになった一瞬の隙をつき、JENNESS Stephenがヒットシュートを決める。
第4Q、59分、日本はPCから膳棚のドラッグフリックシュートがファーストランナーのスティックに当たるもゴール左下に決める。その後も果敢に相手ゴールを狙うもニュージーランドがゲームをコントロールし、試合が終了した。

(文責:男子日本代表チームマネージャー 山堀貴彦)

得点

  • 59分 PG – #22 DF 膳棚大剛 (天理大学ベアーズ)

関連情報

関連記事

ダイヤモンドパートナー

ゴールドパートナー

オフィシャルスポンサー

SOMPOケア株式会社 株式会社 高島屋 花王株式会社 株式会社 T.F.K キッコーマン株式会社 損保ジャパン日本興亜アセットマネジメント株式会社

オフィシャルサプライヤー

MIZUNO
味の素
ジゴスペック
株式会社レジャープロダクツ
キッコーマン株式会社
キッコーマン株式会社
ページ上部へ戻る