男子日本代表 (世界ランク=WR17位) は、オーストラリア4カ国大会 初戦で、ニュージーランド (WR8位) に 1-1 で引き分け、勝ち点1を獲得しました。

第2戦は11月9日 13:00 (日本時間) より パキスタン (WR14位) と対戦します。

試合№.1 メルボルン 14:30 開始
日本 vs ニュージーランド
1 - 1

試合記録・戦評

4ヶ国トーナメント第1戦の相手はワールドランキング8位のニュージーランドとの対戦であった。
第1Q、4分、ニュージーランドが左サイドの攻撃からPCを獲得。3回連続のPCとなるが日本DFの粘り強い守備により、得点を与えない。13分、日本はFW田中(健)が左サイドから、相手サークル内へドリブルで攻め込みPCを獲得するも、相手DFに阻まれ得点できない。14分、日本が右サイドからの攻撃により、PCを獲得するが、相手ゴールキーパーに阻まれる。
第2Q、19分、日本が右サイドからの攻撃によりFW田中(健)がPCを獲得。このPCから、DF膳棚がゴール右隅にフリックシュートを決め、先制点を挙げる。22分、ニュージーランドが左サイドからセンターリングしたボールが日本DFにあたり、サークルトップにこぼれたところをFW Muir Georgegaがゴール右隅にシュートを決め同点に追いついた。
第3Qに入り、34分、日本は左サイドからFW村田がサークル内へボールを運び、PCを獲得。2本連続のPCとなるが、得点できない。その後、一進一退の攻防が続く。
第4Q、5分、ニュージーランドがサークル内へ打ち込んだボールが日本DFの反則を誘いPCを獲得。しかしGK吉川のファインンセーブにより得点を与えない。その後ニュージーランが10分、13分、14分とPCを獲得するも日本DFの堅いDFにより、得点を与えない。そのまま試合終了となった。

(文責:男子日本代表コーチ 牧本智之)

得点

  • 19分 PC – #22 DF 膳棚大剛 (天理大学ベアーズ)

関連情報

関連記事

ダイヤモンドパートナー

ゴールドパートナー

オフィシャルスポンサー

SOMPOケア株式会社 株式会社 高島屋 花王株式会社 株式会社 T.F.K キッコーマン株式会社 損保ジャパン日本興亜アセットマネジメント株式会社

オフィシャルサプライヤー

MIZUNO
味の素
ジゴスペック
株式会社レジャープロダクツ
キッコーマン株式会社
キッコーマン株式会社
ページ上部へ戻る