男子日本代表 (世界ランク=WR17位) は、オーストラリア4カ国大会 3位決定戦で、パキスタン (WR14位) に 2-1 で勝利し、今大会 3位で終えました。

試合№.7 メルボルン 13:00 開始
日本 vs パキスタン・イスラム共和国
2 - 1

※ FIH 世界ランキング 11月3日現在

試合記録・戦評

3位決定戦 試合記録・戦評

4ヶ国トーナメント3位決定戦の相手はワールドランキング13位のパキスタンとの対戦となった。
第1Q、13分、パキスタンは右サイドの攻撃から、サークル内へセンターリングしたボールを、相手ゴール左サイドでフリーになっていたMF Ahmad Ajazが受け、相手ゴール左隅にシュートを決め、先制点を挙げる。その直後の14分、相手の左サイドからの攻撃からボールを奪ったFW北里が、素早くFW田中(健)へパス。そのボールを受けたFW田中(健)は、スピードに乗ったドリブルで、サークル前の相手DFをかわし、豪快なリバースシュートをゴール右隅に決め、同点に追いついた。
第2Q、日本はショートパスが繋がらず、ロングボールを相手に奪われ、カウンター攻撃を受け、安定した攻撃が出来ない。そのまま前半が終了。
第3Q、日本は前線からのプレッシングと、引き気味のプレッシングを使い分けながら、チャンスを作り出すが、相手ゴールが遠い状況が続く。
第4Q、日本は終了間際の57分、中盤、左サイドラインからのフリーヒットを、FW田中(健)が、相手サークル前、右サイドで待つFW村田へ素早くパス。そのボールを受け、相手サークルに入ったFW村田が、ゴール左隅に豪快なシュートを決め、ついに勝ち越し点を挙げた。そのまま試合終了。この結果、日本は今大会3位となった。

(文責:男子日本代表コーチ 牧本智之)

得点

  • 14分 FG – #9 FW 田中健太 (箕島クラブ)
  • 57分 FG – #7 MF 村田和麻 (小矢部 RED OX)

最終結果

  チーム 世界ランク
優勝 オーストラリア連邦(ホスト国) 2位
準優勝 ニュージーランド 8位
3位 日本 17位
4位 パキスタン・イスラム共和国 14位

FIH 世界ランキング 11月3日現在

関連情報

関連記事

ダイヤモンドパートナー

ゴールドパートナー

オフィシャルスポンサー

SOMPOケア株式会社 株式会社 高島屋 花王株式会社 株式会社 T.F.K キッコーマン株式会社 損保ジャパン日本興亜アセットマネジメント株式会社

オフィシャルサプライヤー

MIZUNO
味の素
ジゴスペック
株式会社レジャープロダクツ
キッコーマン株式会社
キッコーマン株式会社
ページ上部へ戻る