男子日本代表 (世界ランク=WR16位) は、ニュージーランド4ヶ国大会 (2018/ハミルトン) 初戦で、ベルギー (WR3位) に 2-3 で敗れました。

第2戦は1月25日 15:30 (日本時間) より ニュージーランド (WR9位) と対戦します。

試合№.1 ハミルトン 13:45 開始
日本 vs ベルギー王国
2 - 3

試合記録・戦評

ニュージーランド4ヶ国大会ハミルトンシリーズの第1戦は、ワールドランキング3位でタウランガシリーズ優勝のベルギーとの対戦であった。
第1Q、日本のセンターパスにより試合が開始された。日本は試合開始からアグレッシブなプレスを仕掛けるが、ベルギーの速いパス回しにより、なかなかボールを奪えない。3分、ベルギーはPCからLUYPAERT Loickがドラッグフリックをゴール左下に決めて先制する。
第2Q、23分、ベルギーはPCからBOON Tomがドラッグフリックを打ったがスティックに乗らず、日本ファーストランナーの股下をすり抜けたボールにいち早く反応し、プッシュシュートを決める。24分、PCからCOSYNS Tanguyがドラッグフリックをゴール左中段に決め、日本を突き放す。26分、日本は自陣40y付近でボールを奪った山崎が単独ドリブルでベルギーDFを突破し、リバースヒットシュートを決める。
第3Q、37分、日本は相手サークル付近でインターセプトをした和久利がセカンドポストに走り込む山水にパスを出し、タッチシュートを決めて1点差とする。
第4Q、ベルギーはパス&ムーブで日本DFを翻弄しチャンスを作るが、得点することができない。一方、日本はアタックの中心である田中健のドリブル突破でチャンスを演出するも得点を取ることができず、試合が終了した。

(文責:男子日本代表チームマネージャー 山堀貴彦)

得点

  • 26分 FG - #1 FW 山﨑晃嗣 (山梨学院大学)
  • 37分 FG - #19 MF 山水翼瑳 (LIEBE栃木)

関連情報

関連記事

SOMPO CUP 女子4ヶ国いばらき国際大会

9.12 開幕! 大会特設サイト

サイト更新情報

ホッケー関連団体

FIH 女子ワールドカップ 2018

ダイヤモンドパートナー

オフィシャルスポンサー



キッコーマン株式会社

オフィシャルサプライヤー

MIZUNO
ページ上部へ戻る