男子日本代表 サムライジャパン 「3ヵ国テストマッチ (2018/滋賀県米原市) 」 第2戦結果をお知らせします。

男子日本代表 (世界ランク=WR16位) は滋賀県米原市春照・滋賀県立伊吹運動場 にてニュージーランド代表 (WR9位) と対戦し、7-1 で勝利し、1勝1分となりました。

第3戦は 7月11日 19:00 より 川崎重工ホッケースタジアム にて ニュージーランド と対戦します。

第2戦 7月9日 16:00
日本 vs ニュージーランド
7 - 1

試合結果

テストマッチ2戦目。炎天下の中試合が開始された。

第1Q、日本は立ち上がりからNZLに激しいプレッシャーを仕掛ける。4分、PCのチャンスから#25山田がドラックフリックを決め、日本が先制する。

第2Q、16分、日本は、ターンオーバーアタックから山崎がリバースシュートで得点し2−0とする。20分、NZLはドリブル突破から日本ディフェンダーを2人を交わし、サークル内へボールを入れる。それを#27JENNESS Stephenがダイレクトショットで決め1点を返す。24分、日本は、ハイプレスからボールを奪うと、右サイドの#11北里にパスを回し、ヒットシュートによるゴールから3−1とする。28分、日本は又してもハイプレスからボールを奪い、シュートを放つ。一度はGKにセーブされるも#9田中健がリバウンドを押し込み、4点目を決める。

第3Q、31分、日本は、相手のパスをカットし、サークル内の#1山崎にパスを送ると、ダイレクトでシュートを決め5−1とする。36分、日本はPCのチャンスから#25山田がフリックシュートを決め6−1とする。

第4Q、50分、日本は左サイドをパスで崩し、サークル内の#8星が得点し追加点をあげる。その後、両チーム激しい攻防を繰り広げるが、試合終了。日本が7−1で勝利した。

(文責:男子日本代表コーチ 穴井善博)

得点

  • 4分 PC - #25 DF 山田翔太 (岐阜朝日クラブ)
  • 16分 FG - #1 FW 山﨑晃嗣 (滋賀クラブ)
  • 24分 FG - #11 MF 北里謙治 (ALDER 飯能)
  • 28分 FG - #9 FW 田中健太 (箕島クラブ)
  • 31分 FG - #1 FW 山﨑晃嗣 (滋賀クラブ)
  • 36分 PC - #25 DF 山田翔太 (岐阜朝日クラブ)
  • 50分 FG - #8 MF 星 卓 (LIEBE 栃木)

関連情報

関連記事

サイト更新情報

ホッケー関連団体

U18 女子日韓交流事業

ダイヤモンドパートナー

オフィシャルスポンサー



キッコーマン株式会社

オフィシャルサプライヤー

MIZUNO
味の素
ページ上部へ戻る