男子日本代表 サムライジャパン「第5回 アジアチャンピオンズトロフィー (2018/マスカット) 」第3戦結果のお知らせします。

男子日本代表 (世界ランク=WR16位) はオマーン・マスカットにてインド (WR5位) と対戦し、 0-9 で敗れ、1勝2敗 (勝ち点3) となりました。

第4戦は10月24日 23:55 (日本時間) より パキスタン (WR13位) と対戦します。

試合№.7 マスカット 02:10 開始
日本 vs インド共和国
0 - 9

サムライジャパン、アジアチャンピオンズトロフィー第2戦の相手はインド。アジア大会以降、ベテランスター選手が代表引退を表明するも厚い選手層を誇り、今大会の優勝候補であることに変わりはない。

第1Q、立ち上がりからインドは激しいプレスを仕掛け攻勢に出る。4分、インドは左サイドからの打ち込みをタッチシュートを合わせ先制。8分にはPCのリバウンドを押し込まれ、日本は序盤で0-2とリードを許す。

第2Q、インドの勢いは止まらず、17分、PCからPSとなりこれを確実に決めて、0-3に。21分、PCを奪い、フリックシュートを右サイドボードに決めて0-4となる。日本はFWにボールが繋がっても押し上げが遅く、攻撃が単発となりシュートまでなかなか至らない。

第3Q、インドは攻撃の手を緩めることなく、36分、42分、45分にFGで次々に追加点を奪う。日本はショートパスがなかなか繋がらず、ドリブルでの単調な攻撃に終始する。サークルに侵入しても、インドの堅いDFに阻まれシュートを打ち切れない。

第4Q、日本はサークル付近での素早いリスタートからPCを奪うが、山田のフリックシュートは枠を外れる。インドは49分にPC、57分にはFGで追加点をあげ、0-9という大差で試合終了となる。

(文責:男子日本代表コーチ 穴井善博)

試合映像

関連情報

関連記事

ダイヤモンドパートナー

ゴールドパートナー

オフィシャルスポンサー

SOMPOケア株式会社 株式会社 高島屋 花王株式会社 株式会社 T.F.K キッコーマン株式会社 損保ジャパン日本興亜アセットマネジメント株式会社

オフィシャルサプライヤー

MIZUNO
味の素
ジゴスペック
株式会社レジャープロダクツ
キッコーマン株式会社
キッコーマン株式会社
ページ上部へ戻る