U16 男子日本代表は、オーストラリア・パースで行っている「F-H-E カップ (2018/パース)」の第2戦で、WA GREY (オーストラリア) に 0-1 で敗れ、1勝1敗 (勝ち点3) となりました。

第3戦は11月23日 13:30 (日本時間) より SOUTHERN RIVER (オーストラリア) と対戦します。

試合№.2  13:30 (日本時間) 開始
日本 vs WA GREY
0 前半 0-0
後半 0-1
1

 JPNのセンターパスにより前半戦が開始された。GREYは素速いパス回しでJPN陣内で試合を展開する。対するJPNは前線からのプレスでGREYのDF陣にプレッシャーを与えボールを奪い、攻撃を仕掛ける。6分にPCを獲得するも得点出来ず、先制点を奪えない。その後一進一退の攻防が続き互いにチャンスを作れないまま0-0で前半戦が終了した。
 後半が開始し、GREYはスクープを多用した攻撃をしかけてきた。スペースに出されたボールを相手のFWがスピードのあるドリブルでサークルエントリーしてくる。30分にPCを奪われるも、#1鈴木の好セーブにより失点を許さない。その後も相手のサイド攻撃から再三のピンチを招くが堅い守備でピンチを切り抜ける。JPNも守備からのカウンター攻撃を仕掛けるものの決定的なシーンをつくることができない。45分に右サイドからドリブルで突破され、折り返しを#10に決められ0-1となる。時間がないJPNは打ち込みを増やしチャンスを狙うが得点には繋がらず0-1で試合が終了した。

(文責:男子U16日本代表コーチ 大嶋寿美)

関連情報

関連記事

ダイヤモンドパートナー

ゴールドパートナー

オフィシャルスポンサー

SOMPOケア株式会社 株式会社 高島屋 花王株式会社 株式会社 T.F.K キッコーマン株式会社 損保ジャパン日本興亜アセットマネジメント株式会社

オフィシャルサプライヤー

MIZUNO
味の素
ジゴスペック
株式会社レジャープロダクツ
キッコーマン株式会社
キッコーマン株式会社
ページ上部へ戻る