男子 U18 代表 2013 日韓交流戦
試合結果のお知らせ

U18 男子日本代表 (ユース) は、2013 日韓交流戦 (韓国・大韓民国光州広域市朝鮮大学ホッケーグランド) の第2戦で 1-1 で引分け、0勝1敗1引分けとなりました。

試合結果

試合№.2  15:00 開始 公式試合記録 公式試合記録 PDF
日本
vs
韓国
1 1 前半 1
0 後半 0
1

(前半) 初戦と同様にトップFWの1人は相手コートのバックラインに位置させる攻撃を試みた。また、組織的守備を意識しPCを簡単に取られない事と笛が鳴るまでプレーすること確認し試合に臨んだ。前半開始から両方とも中盤でのせめぎ合いが続き、なかなかサークルインできずに時間が経過する。29分日本、途中交代した千葉(沼宮内)からのセンターリングに渡辺(丹生)が反応、一旦ボールをそらすが、DFとGKをかわし先制する。2年生コンビの活躍で試合を動かした。しかし、その直後、自陣からのトラップミスからPCを与えてしまい、これが決まり韓国が1-1の同点に追いつく。

(後半) 後半開始、日本は怒濤の攻撃を仕掛け、39分、40分、41分とPCを得るが、ポストに嫌われる不運もありなかなか得点できない。さらには46分日本はビックチャンスの状況をつくるがこれも決められず。この後は一進一退の緊張感ある攻防が展開される。68分韓国、日本は不用意な反則からPCを与えてしまうが、GKの島崎(各務野)の好セーブで難を逃れる。結局1-1の引き分で第2戦を終了した。

 

※シュート数:日本-5、韓国-3

※P C 数:日本-5、韓国-2

※通算戦績:2戦中(1分1敗)

公式試合記録

以上

関連情報

関連記事

ダイヤモンドパートナー

ゴールドパートナー

オフィシャルスポンサー

SOMPOケア株式会社 株式会社 高島屋 花王株式会社 株式会社 T.F.K キッコーマン株式会社 SOMPOアセットマネジメント株式会社

オフィシャルサプライヤー

MIZUNO
味の素
ジゴスペック
株式会社レジャープロダクツ
キッコーマン株式会社
キッコーマン株式会社
ページ上部へ戻る