U18 男子日本代表 (ユース) オーストラリア遠征 初戦結果をお知らせします。

U18 男子日本代表は、オーストラリア・シドニーオリンピックホッケースタジアムにて、 オーストラリア代表 (U21) と対戦し 2-9 で敗れました。

第2戦は2月15日 16:30 (日本時間) より対戦します。

試合№.1 シドニーオリンピックホッケースタジアム 16:30 開始
日本 vs オーストラリア連邦 (U21)
2 - 9

試合結果

オーストリア・フレンドリーマッチ第1戦

第1Q、3分、日本の立ち上がりを左サイドから崩されNSWにタッチシュートをゴール中央に先制点を奪われる。0−1 9分、NSWにPCを右下に決められる追加点を与える。0−2
第2Q、20分、NSWにPCを左下に決められ追加点を与える。0−3 追いつきたい日本は21分、PCを取得しタッチシュートを決め1−3とする。27分、DFのクリアミスを確実に決められ1−4と突き放される。
第3Q、38分、NSWは右サイドのセンターリングを上手く合わせ追加点を奪う。1−5 45分、NSWはPCのバリエーションで右下に決める。1−6 48分にもFGで通過点を奪われ1−7と大差を付けられる。
第4Q、58分、62分にもゴールを奪われ1−9とされる。日本は最後まで諦めず、相手陣内に攻め込みチャンスを作る。すると66分、ターンオーバーの速攻から谷川、川原とつなぎ岩崎がゴール左隅に決め2−9で試合を終える。大差を付けられたものの終盤は一矢報いる形となり、次戦以降,選手の奮起に期待したい。通算成績0勝1敗0分という結果となった。

(文責:U18 男子日本代表コーチ 北川幸生)

得点

  • 21分 PC - #19 MF 藤沢颯人 (天理高等学校)
  • 66分 FG - #9 MF 岩崎和也 (岩手県立沼宮内高等学校)

以上

関連情報

関連記事

SOMPO CUP 女子4ヶ国いばらき国際大会

9.12 開幕! 大会特設サイト

サイト更新情報

ホッケー関連団体

FIH 女子ワールドカップ 2018

ダイヤモンドパートナー

オフィシャルスポンサー



キッコーマン株式会社

オフィシャルサプライヤー

MIZUNO
ページ上部へ戻る