U21 男子ジュニア日本代表 は、マレーシア・ジョホールバルで行われている 「第9回 スルタンジョホールカップ (2019/ジョホールバル) 」の第2戦でイギリス と対戦し、1-2 で敗れ、2敗となりました。

第3戦は10月15日 19:05 (日本時間) より インド と対戦します。

試合№.4 マレーシア 17:05 開始
日本 vs イギリス
1 - 2

第2戦 試合記録 [2019.10.14 更新]

9th Sultan Of Johor Cup- 2019 (Malaysia) 第2戦の相手は、昨年優勝の英国である。

第1Q 日本のセンターパスにより試合が開始される。英国は開始早々から高い位置でのプレスを仕掛け、速いテンポでパスをつなぐ。日本は、センターラインでのハーフプレスを仕掛け、カウンター攻撃を狙う。13分、英国は、右サイドからドリブルでサークルインして、リバースシュートし、GK#1北河が止めるも、DFにあたり、PCを取得する。#13WALL Ioanがドラックフリックシュートを放ち、左下に決め先取点を挙げる。その後も一進一退が続きくが、第1Q終了間際の14分、日本がカウンター攻撃から中央をドリブルインしてヒットシュートを放つが、枠をとらえず得点を挙げることができない。

第2Q 第1Qとは違い、日本は開始早々から高い位置でのプレス、英国はセンターライン付近のハーフプレスを仕掛ける展開となる。日本は、18分スクープパスを受けた#13河邉がドリブルでサークルインして、DFの反則を誘いPCを取得する。#2田村陸が右側へパスをつなぎ、#8田村圭がシュートをするが得点にすることができない。その後も前戦からプレッシャーをかけ徐々にペースをつかんだ日本は、21分、23Mライン付近のFHから#14松本航が素早くドリブルで持ち込みリバースシュートを放ち、GKがはじいたリバウンドボールを#13河邉が冷静に押し込み同点となる。28分左サイドから回り込みDFの反則を誘い、2本目のPCを取得する。#2田村陸がフリックシュートを放つが、#1PAYNE Oliverに阻まれ追加点を挙げることができず、前半戦を1-1で折り返す。

第3Q 日本は34分#12竹林が、相手陣内で23M付近でボールを奪いドリブルで中央突破し、豪快にヒットシュートを放つが、GK#2MAZARELO Jamesにファインセーブされ得点することがでいない。長後の35分英国は、センターライン付近でボールを奪い、、左サイドからドリブルで持ち込み、リバースヒットを放つも枠をとらえず得点に至らない。その後は、早いパス回しから、何度も日本ゴール前に攻め込むが、日本DFの粘り強いディフェンスでも得点を与えない。

第4Q 開始直後の47分英国は、サークル付近のFHを素早くリスタートし、左サイドから強引に持ち込まれ、鮮やかにプッシュシュートを決められ追加点を挙げる。日本も50分自陣23M付近でボールを奪い、素早くロングパスをトップの#15松本につなぎ中央からドリブルで持ち込み、サークル内の#13河邉がヒットシュート放つもGKに止められるがPCを取得する。PCはトラップミスでチャンスを生かすことができない。英国は52分、カウンター攻撃から右サイドから回り込みPCを取得する。このPCは、フリックシュートを放つが、日本#4渡辺がシュートをブロックしてLCとなる。日本は、60分カウンター攻撃から右サイドからのセンターリングを受けた#6田村圭がシュートを放ちDFの足にあたりPCを取得するもGKに阻まれる。どうしても追いつきたい日本は、GKをベンチに下げ、パワープレイで猛撃する。続く62分、#3沖原がセンターライン付近からサークルへセンターリングを放ち、サークル内で受けた#12竹林が持ち込みPCを取得する。このPCはトラップミスにより、左サイドに流れシュート放つが得点に至らない。その後、終了間際の59分LCから#15為國素早く左サイドから持ち込みDFの反則を誘いPCを取得する。#2田村陸が強烈なフリックシュートを放ち、相手DFにあたりそのボールがクロスバーにあたり、再度PCを取得する。#2田村陸がフリックシュートを放ち、相手GKがはじいたリバウンドボールを押し込むが反則となり、得点を挙げることができず、タイムアップ。英国が2-1で逃げ切る。幾度もチャンスがあった日本は、決定力不足が敗因となった。

(文責:U21 男子日本代表チームマネージャー 穴田直樹・校閲:U21 男子日本代表ヘッドコーチ 長屋恭一)

得点

  • 21分 FG – #13 FW 河邉皓星 (山梨学院大学)

関連情報

関連記事

ダイヤモンドパートナー

ゴールドパートナー

オフィシャルスポンサー

SOMPOケア株式会社 株式会社 高島屋 花王株式会社 株式会社 T.F.K キッコーマン株式会社 損保ジャパン日本興亜アセットマネジメント株式会社

オフィシャルサプライヤー

MIZUNO
味の素
ジゴスペック
株式会社レジャープロダクツ
キッコーマン株式会社
キッコーマン株式会社
ページ上部へ戻る