12月5日から、香港で行われた第5回東アジア競技大会は、13日に最終日を迎えました。今大会に参加したサムライジャパン、さくらジャパンとも、試合内容としては非常に健闘したものの、金メダルまでは及びませんでした。常に世界と戦う前に必ず立ちはだかる東アジアの強豪たちとのつばぜり合い。切磋琢磨してきたことを切に願います。
サムライジャパンは、今大会、予選から負けなしの3勝1分けで13日の韓国との決勝戦に挑みました。穴井選手が先取点をとったものの、逆転を許し敗戦。おしくも準優勝となりました。サムライジャパンは、予選で韓国と中国に惜敗。残念ながら12日は香港との3位決定戦となりました。ここでは実力の差を見せつけ、14対0で香港を圧倒。
決勝戦へ進めなかった悔しさが爆発したような戦いでした。最終順位は以下の通りです。今年最後の国際大会となったこの大会、サムライジャパン、さくらジャパン両チームへの皆さんの応援どうもありがとうございました。両チームの来年2010年への奮起に期待してください!
【男子】

  • 優勝 韓国
  • 2位 日本
  • 3位 香港
  • 4位 中国
  • 5位 マカオ

【女子】

  • 優勝 韓国
  • 2位 中国
  • 3位 日本
  • 4位 香港
  • 5位 台湾

東アジア大会公式サイト(ホッケーの試合結果)

関連記事

ダイヤモンドパートナー

ゴールドパートナー

オフィシャルスポンサー

SOMPOケア株式会社 株式会社 高島屋 花王株式会社 キッコーマン株式会社 SOMPOアセットマネジメント株式会社

オフィシャルサプライヤー

MIZUNO
味の素
ジゴスペック
株式会社レジャープロダクツ
キッコーマン株式会社
キッコーマン株式会社
ページ上部へ戻る