第1回 FIH ワールドリーグ Round 2 (2013/ニューデリー)
女子ホッケー日本代表「さくらジャパン」 最終結果のお知らせ

女子日本代表 (世界ランク9位) は、ワールドリーグ Round 2 の最終戦でマレーシア (同22位) と対戦し、4-0 で勝利しました。通算3勝2分で勝ち点を13とした日本は大会2位となりました。一方、ホスト国インド (同12位)  は、ロシア(同20位) を 1-0 で破り勝ち点を13とし、勝利数で日本を上回ったため優勝しました。

日本とインドは、今年6月にオランダ・イギリスで開催される Round 3 (セミファイナル) の出場権を獲得します。

FIH ワールドカップ (2014/ハーグ) 予選を兼ねる Round 3 は、世界ランク上位8ヶ国と Round 2 から進んだ8ヶ国の16ヶ国により、2会場・4グループに別れ実施され、上位6ヶ国がワードカップ出場権を獲得します。

試合結果 (日本時間)

試合№.14  17:30 開始 公式試合記録 公式試合記録 PDF
日本
vs
マレーシア
4 1 前半 0
3 後半 0
0

得点

  • 西村綾加(コカ・コーラウエスト)、三橋亜記(コカ・コーラウエスト)、加藤彰子(コカ・コーラウエスト)、植田彩(南都銀行)

戦評

最終順位

順位 チーム 試合



得点
得失
点差

優勝 インド 5 4 0 1 0 22 +22 13
2位 日本 5 3 2 0 0 32 +29 13
3位 マレーシア 5 3 0 0 2 18 +9 9
4位 ロシア 5 2 0 1 2 19 +13 7
5位 カザフスタン 5 1 0 0 4 6 -24 3
6位 フィジー 5 0 0 0 5 0 -49 0

表彰

  • 得点王  : Rani  (インド) – 7 ゴール
  • 最優秀選手・最優秀 DF 賞 : Jaspreet Kaur (インド)
  • 最優秀 GK 賞 : Susan Mudunatagi (フィジー)
  • 最優秀 MF 賞 : 岩尾幸美 (日本)
  • 最優秀 FW 賞 : Siti Rahmah Othman (マレーシア)

以上

関連情報

関連記事

ダイヤモンドパートナー

ゴールドパートナー

オフィシャルスポンサー

SOMPOケア株式会社 株式会社 高島屋 花王株式会社 キッコーマン株式会社 SOMPOアセットマネジメント株式会社

オフィシャルサプライヤー

MIZUNO
味の素
ジゴスペック
株式会社レジャープロダクツ
キッコーマン株式会社
キッコーマン株式会社
ページ上部へ戻る