第6回 東アジア競技大会 (2013/天津)
女子日本代表 優勝後のコメント

女子日本代表は、第6回 天津東アジア競技大会において、2大会ぶり2回目の優勝を飾り、金メダルを獲得しました。 強化本部長・監督・主将が発表した優勝コメントを掲載します。

横山秀 強化本部長のコメント

今回東アジア大会におきまして、優勝することができました。
これも一重に関係各位の皆様方、多くのホッケーファンのご声援のたまものと心から感謝を申し上げます。
先のマレーシアにおけるアジアカップの引き続きましての優勝でありまして、名実ともにさくらジャパンはアジアナンバー1になりました。
今後もリオのオリンピック出場を目指して2014年の韓国・仁川におけるアジア大会で必ず優勝をせしめ、いち早くオリンピック出場権を得るようにしっかりと強化し、頑張りますので引き続きましての、ご支援・ご声援を宜しくお願い申しあげます。

柳承辰 監督のコメント

第8回女子アジアカップに続き、第6回東アジア競技大会で優勝ができたことを嬉しく思います。中国との決勝戦は点の取り合いとなったが、チーム戦術に徹底し、最後まで諦めずに頑張ってくれた選手達に感謝します。
そして、公益社団法人日本ホッケー協会の吉田会長はじめ、協会の皆さんのご支援とホッケー愛好者の皆さんのご声援は現地にいるさくらジャパンに大きな力になりました。
また、現地の横山強化本部長をはじめ、スタッフの懸命な支援は選手達は安心してプレーすることができました。JOC本部の渡部ドクターと中嶋ドクターの女子ホッケーへのご支援により、良いコンディショニング作りができたことを感謝します。
女子ホッケーさくらジャパンはさらに進化を続け、皆さんに愛されるよう、今後ともチーム一丸となって頑張ります。

中川未由希 キャプテンのコメント

今回、東アジア大会で優勝という結果を残すことができ、嬉しく思います。
女子ホッケーの横山強化本部長をはじめ、監督、スタッフ、選手一丸となって最後まで戦い抜きました。
また、JOCの方々にはホッケー会場まで応援に来ていただき、選手のサポートも手厚くしていただいたことに大変感謝しております。
今回の結果に満足することなく、来年のアジア大会に向けてさらに強いチームになれるよう、チーム一丸となって精進したいと思っております。
今後ともさくらジャパンへのご声援を宜しくお願い致します。

DSCF1357 DSCF1340 
DSCF1346 DSCF1342 
img6634 img6637

以上

関連情報

関連記事

ダイヤモンドパートナー

ゴールドパートナー

オフィシャルスポンサー

SOMPOケア株式会社 株式会社 高島屋 花王株式会社 株式会社 T.F.K キッコーマン株式会社 損保ジャパン日本興亜アセットマネジメント株式会社

オフィシャルサプライヤー

MIZUNO
味の素
ジゴスペック
株式会社レジャープロダクツ
キッコーマン株式会社
キッコーマン株式会社
ページ上部へ戻る