女子日本代表「さくらジャパン」 ニュージーランド遠征 第2戦結果のお知らせします。

女子日本代表 (世界ランク=WR12位) はニュージーランド・ノースハーバーホッケースタジアム にてニュージーランド代表 (WR4位) と対戦し、3-2 で勝利し、2勝となりました。

第3戦は1月28日 7:00 (日本時間) より対戦します。

試合№.2 オークランド 10:30 開始
日本 vs ニュージーランド
3 - 2

試合結果

ニュージーランド・フレンドリーマッチ第2戦
第1Q、11分、日本は、敵陣23m内右サイドコーナ付近からのFHを#32湯田がセルフパスでボールをコントロールしながらサークル内に流し込む、相手GKの前で混戦となり、こぼれてきたボールを#25鳥山がダイレクトで押し込み先制点を挙げる。 13分、日本は、右サイド自陣20m付近からのFHを#13孤塚がヒットで#20清水へ合わせる。50m付近で相手と競い合いながらボールを受けた清水は素早い動きで相手を振り切り、最後は見事なループシュートを決め2点目を挙げる。
第2Q第3Q、両者得点なしで第4Qへと進む
第4Q、51分、日本は、#26松本が右サイドからドリブルで相手をかわし、リバースパスでサークル内にボールを流し込む。サークル内#22河村が弾いたボールを#15石橋がゴールに押し込み3点目を挙げる。53分、ニュージーランドは、日本のアウトレットに激しいプレスをかけボールを奪う。奪ったボールをサークル内に持ち込み左45度からリバースシュートで1点を挙げ、3−1とする。56分、ニュージーランドは日本のアウトレットのパスをカット、素早くサークル中央付近の味方に繋ぐ。サークル内で混戦となり、こぼれたボールをリバースヒットで押し込み2点目を挙げる。そのまま試合が終了し3−2で日本の勝利。

(文責:女子日本代表コーチ・アナリスト 三浦恵子)

得点

  • 11分 FG - #25 FW 鳥山麻衣 (東海学院大学)
  • 13分 FG - #20 FW 清水美並 (ソニーHC BRAVIA Ladies)
  • 51分 FG - #15 MF 石橋唯今 (山梨学院大学)

関連情報

関連記事

SOMPO CUP 女子4ヶ国いばらき国際大会

9.12 開幕! 大会特設サイト

サイト更新情報

ホッケー関連団体

FIH 女子ワールドカップ 2018

ダイヤモンドパートナー

オフィシャルスポンサー



キッコーマン株式会社

オフィシャルサプライヤー

MIZUNO
ページ上部へ戻る