女子日本代表「さくらジャパン」 アイルランド遠征 初戦結果のお知らせします。

女子日本代表 (世界ランク=WR12位) はアイルランド・UCCスタジアム にてアイルランド代表 (WR16位) と対戦し、2-0 で勝利しました。

第2戦は7月7日 3:00 (日本時間) より対戦します。

初戦 7月5日 3:00 (日本時間)
日本 vs アイルランド
2 - 0

試合結果

オランダ4 Nations Invitational Tournament Breda を終え、次に始まったアイルランドとのテストマッチシリーズの第1戦は日本のセンターパスから開始される。

第1Q、立ち上がりから日本は積極的に攻め上がる。8分、#10清水がサークルトップからヒットシュートを放つがGKにセーブされる。そのリバウンドボールを#14瀬川がリバースシュートを試みるが決めることができない。その後も日本は何度も相手のサークル内に侵入するが、ゴール前のプレーの精度に悩まされ決定機を逃し無得点で第1Qが終わる。

第2Q、このクオーターに入り、ボール支配率を上げたアイルランドに19分、カウンターからシュートを打たれるが日本のDFがブロックしピンチを切り抜ける。また、26分には日本の守備陣地でボールを奪われアイルランドにPCを取られてしまう。しかしGK#1景山が相手のヒットシュートをファインセーブしなんとかピンチを凌ぐ。

第3Q、流れを取り戻した日本は、34分、素早いパス交換からゴール前の#22河村にボールが繋がり得点チャンスとなるが決められない。さらに41分と44分にもシュートチャンスを創るが決められない。

第4Q、試合が動いたのは51分。#8真野がサークルトップから右斜めに流れながらランニングヒットシュートを決め、ようやく先取点を挙げる。その直後も日本が早いリスタートで右から攻め上がりバックライン付近でボールを受けた#12永井 友理が中に切り返してそのままリバースシュート。試合を決定づける2点目を挙げる。その後、アイルランドに猛攻を仕掛けられるが、得点を許すことなくそのまま試合が終了し、日本が2−0で1戦目を勝利した。

(文責:女子日本代表コーチ 三浦恵子、コーチ・通訳 ジョン シアン)

得点

  • 53分 FG - #8 MF 真野由佳梨 (ソニーHC BRAVIA Ladies)
  • 53分 FG - #12 FW 永井友理 (ソニーHC BRAVIA Ladies)

関連情報

関連記事

ホッケー日本リーグ

サイト更新情報

ホッケー関連団体

U18 女子日本代表 YOG アジア予選

ダイヤモンドパートナー

オフィシャルスポンサー



オフィシャルサプライヤー


ページ上部へ戻る