女子日本代表「さくらジャパン」 アイルランド遠征 第2戦結果をお知らせします。

女子日本代表 (世界ランク=WR12位) はアイルランド・UCCスタジアム にてアイルランド代表 (WR16位) と対戦し、2-1 で勝利し、2勝となりました。

最終戦は7月8日 1:00 (日本時間) より対戦します。

第2戦 7月7日 3:00 (日本時間)
日本 vs アイルランド
2 - 1

試合結果

アイルランドとのテストマッチシリーズの第2戦はアイルランドのセンターパスから開始される。

第1Q、立ち上がりから日本は積極的に攻め上がりチャンスを創るが、1戦目と同様にゴール前でのプレーの精度に欠ける。12分、日本がロングコーナーを無駄にラインオーバーし、そのリスタートから打たれたロングボールを弾いてしまい、その裏にいた選手に拾われGKと1対1になる。#30GK赤谷がその攻撃を止められずプッシュシュートでゴールを許してしまう。

第2Q、日本が優位に試合を展開し、アイルランド陣内でプレーをするが、なかなかシュートチャンスを創ることができないまま1点のリードを許したまま前半戦が終わる。

第3Q、37分、日本が右サイドからテンポ良くパスを繋ぎ、この試合始めてのPCを取得する。#16及川のシュートは一旦止められるが#6大田がリバウンドをを決め同点に追いつく。その直後、アイルランドに左サイドの早いリスタートからPCを奪われるがGK#1景山をはじめ、日本守備陣が守り切り、ピンチを凌ぐ。

第4Q、勝ち越し点が欲しい日本は左からパスを繋ぎながらアイルランドサークル内へ侵入。キックのファウルを誘いPCを取得する。パッサーへボールを戻してシュートしたボールがゴール前に流れ、そのボールを#4松本がスィープヒットで決め、勝ち越しに成功する。残り5分のところでアイルランドがパワープレーを試みるが日本が冷静に守り切り試合終了となる。
この結果で日本がアイルランドとのテストマッチシリーズを2戦2勝とし、このシリーズの勝ち越しが決まった。

(文責:女子日本代表コーチ 三浦恵子、コーチ・通訳 ジョン シアン)

得点

  • 36分 PC - #6 DF 大田昭子 (コカ・コーラレッドスパークス)
  • 53分 PC - #4 MF 松本夏波 (コカ・コーラレッドスパークス)

関連情報

関連記事

ホッケー日本リーグ

サイト更新情報

ホッケー関連団体

男子 3ヵ国テストマッチ 2018

ダイヤモンドパートナー

オフィシャルスポンサー



キッコーマン株式会社

オフィシャルサプライヤー

MIZUNO
ページ上部へ戻る