U16 女子日本代表 Hockey WA F-H-E カップ (2017/パース)
試合結果のお知らせ

U16 女子日本代表は、オーストラリア・パースで開幕中の Hockey WA F-H-E カップ グループリーグ第4戦 (現地時間 11月25日 9:10~) で CCA (オーストラリア) に 2-0 で勝利し、3勝1分 (勝ち点10) となった日本はグループAを首位で通過しました。

試合戦評

CAAのセンターパスにより試合が開始された。5分に左サイドでボールを受けた#16村山が右サイドで待ち構える#10川口へパスを繋ぎ、CAAのGKを振り抜きプッシュシュートを放つも、粘り強い相手DFの守備に阻まれた。7分に#10川口がGカードをもらい、数的不利な状況になるも、全員で守備に徹し切り抜ける。17分に#9大嶋が右のエンドラインにえぐり、サークルインし、PCを獲得。得点にはならなかったものの、JPNは右サイドからの攻撃を仕掛け、チャンスを生み出す。23分に#17鈴木がスピードで相手選手を振り抜き、ヒットシュートを放ち、CCAのGKが弾いたこぼれ球を#2村居がダイレクトシュートで先制点を挙げて1ー0とする。

後半戦は、#14宮川が攻撃の起点となり、攻め上がる。32分に再び#9大嶋が右サイドからドリブルでサークル内に切り込み、センタリングをいれ、#18北山が反応するも触ることができなかった。38分にCAAに初のPCをとられ、ピンチを迎えたJPNだか今大会のPCを全て止めている#12太田がしっかりと反応し、得点を許さない。40分に#18北山がスピードで飛び抜け、GKと1対1になるが追加点をあげることができない。47分に#11岩崎からパスを受けた#16村山がドリブルでDFを抜きさり、リバースシュートを放ち、待望の追加点を挙げ、2ー0とした。試合終了間際にCAAにPCを取られるも、集中を切らさず最後まで守りきり、2ー0でJPNが勝利した。

文責:女子U16コーチ  徳光 寿

試合記録・戦評

得点

  • 23分 FG – #2 DF 村居朋香 (滋賀県・伊吹山中学校)
  • 47分 FG – #16 FW 村山裕香 (栃木県・豊岡中学校)

試合日程・結果

U16 女子日本代表 試合結果一覧

関連情報

関連記事

ダイヤモンドパートナー

オフィシャルスポンサー



キッコーマン株式会社

オフィシャルサプライヤー

MIZUNO
味の素
ジゴスペック
株式会社レジャープロダクツ
ページ上部へ戻る