U15 女子日本代表は、オーストラリア・パースで行っている「F-H-E カップ (2019/パース)」のグループリーグ初戦で、WA Dolphins (オーストラリア) に 3-0 で勝利しました。グループリーグ第2戦で、 BMR (オーストラリア) に 9-0 で勝利し、2勝 (勝ち点6) となりました。

第3戦は11月29日 10:11 (日本時間) より CCA (オーストラリア) と対戦します。
第4戦は11月29日 14:30 (日本時間) より Kuala Lumpur SS (マレーシア) と対戦します。

< 初戦 >

試合№.5  12:11 (日本時間) 開始
日本 vs WA Dolphins
3 前半 0-0
後半 3-0
0

  雲一つない快晴の中、JPNのセンターパスで試合が始まった。前半立ち上がりからJPNは相手陣地に攻め込む。8分#丸山、9分#16丸山、9分#15佐藤、10分#前田が立て続けにシュートを打つも枠をとらえられない。10分PCを取得し、#7齋藤がシュート。11分にもPCを取得し、#8平光がシュートを打つが得点を挙げることができない。その後もJPNが攻め続けるが、そのまま終了し0-0で前半を折り返す。
 後半立ち上がりもJPNは前線からのプレスでチャンスを作る。29分#4早助がインターセプトから右サイドにつなぎ、#10矢壁がドリブルでサークルに入りヒットシュートで待望の先制点を挙げ、1-0とする。33分にはサークルトップで#6高橋がリバースシュートを決め2-0とする。38分右サイドの#11谷口からパスを受けた#16丸山がヒットシュートを決め3-0とする。そのまま試合が終わり、3-0で初戦を勝利で終えた。

(文責:女子U15コーチ 森田江里)

得点

  • 29分 FG – #10 矢壁乃音 (奥出雲町立横田中学校)
  • 33分 FG – #6 高橋由衣 (小矢部市立大谷中学校)
  • 38分 FG – #16 丸山にこ (小矢部市立石動中学校)

< 第2戦 >

試合№.10  17:11 (日本時間) 開始
日本 vs BMR
9 前半 4-0
後半 5-0
0

  3分#7齋藤、#8平光とつなぎ、#16丸山がシュートを決め1-0。5分PCを取得し、#8平光がヒットシュートを決め2-0。7分右サイドから#17可児がゴール前にパスを送り、#14中井がタッチシュートを決め3-0。14分#18國友が相手からボールを奪い、サークル内の#16丸山がシュートを決め4-0。
 23分PCを取得し、#8平光がシュートし、相手DFに1度は止められるも、再び#8平光がリバウンドを決め5-0。31分#6高橋がドリブルで中央突破し、シュートを決め6-0。32分#17可児のセンタリングを#9田渕があわせ7-0。32分#6高橋がサークルトップで打ったボールを#14中井があわせて8-0。36分PCのリバウンドを#11谷口と#17可児で押し込み9-0。終始JPNが攻め続け、2勝目を挙げた。

(文責:女子U15コーチ 森田江里)

得点

  • 3分 FG – #16 丸山にこ (小矢部市立石動中学校)
  • 5分 PC – #8 平光杏衣 (各務原市立蘇原中学校)
  • 7分 FG – #14 中井帆乃香 (丹波篠山市立篠山中学校)
  • 14分 FG – #16 丸山にこ (小矢部市立石動中学校)
  • 23分 PC – #8 平光杏衣 (各務原市立蘇原中学校)
  • 31分 FG – #6 高橋由衣 (小矢部市立大谷中学校)
  • 32分 FG – #9 田渕星奈 (京丹波町立瑞穂中学校)
  • 32分 FG – #14 中井帆乃香 (丹波篠山市立篠山中学校)
  • 36分 PC – #17 可児彩乃 (各務原市立稲羽中学校)

関連情報

関連記事

ダイヤモンドパートナー

ゴールドパートナー

オフィシャルスポンサー

SOMPOケア株式会社 株式会社 高島屋 花王株式会社 株式会社 T.F.K キッコーマン株式会社 損保ジャパン日本興亜アセットマネジメント株式会社

オフィシャルサプライヤー

MIZUNO
味の素
ジゴスペック
株式会社レジャープロダクツ
キッコーマン株式会社
キッコーマン株式会社
ページ上部へ戻る