女子 U18 代表 2013 日本・オーストラリア交流戦
試合結果のお知らせ

U18 女子日本代表 (ユース) は、2013 日本・オーストラリア交流戦 (オーストラリア・キャンベラ) の第1戦で 2-3 で敗れました。

試合結果

試合№.1  18:00 開始 公式試合記録 公式試合記録 PDF
日本
vs
オーストラリア
2 1 前半 2
1 後半 1
3

(前半) 日本のセンターパスによりゲームが開始。立ち上がりオーストラリアペースで試合は進み、日本は苦しい立ち上がりとなる。6分、オーストラリアは決定的なチャンスを作るもゴールの枠を捉えることができない。対する日本も7、11分と速攻からチャンスを得るも先制することができない。12分、速攻から右ゴールライン際でフリーで受けた#15河村がDFをかわしリバースシュートを放つ。これが決まり、日本が先制する。その後もややオーストラリア押し気味にゲームは進む。23分オーストラリアは右からスピードのある攻撃で日本DFを振り切り、折り返しを#6WILSON Georgiaがタッチシュート、同点とする。勢いの止まらないオーストラリアは25分にも日本DFのリスタートボールをインターセプトしそのままシュート#5FITZPATRICK Savannahに決められ逆転される。

(後半) 後半に入ってもオーストラリア優位にゲームは進む。45分日本は、#14足立、#13狩野、松本と繋ぎゴール前の河村にパス。これを河村が落ち着いて#7松本に折り返しタッチシュートが決まり、同点とする。その後は一進一退の攻防が続くもお互いにチャンスを生かし切れず追加点は奪えない。このままゲームが終了するかと思われた70分、オーストラリアは左サイドから中に切り込み縦パス。このボールに#13WATTERSON Jessicaが合わせ、3点目を挙げる。ゲームはこのまま終了し、オーストラリアが3-2で初戦をものにした。

※シュート数:日本- 9、オーストラリア-12

※P C 数:日本- 3、オーストラリア- 1

※通算戦績:1戦中(1敗)

得点

  • 前半 12分 河村 元美 FG (大阪府:羽衣学園高校)
  • 後半 10分 松本 夏波 FG (滋賀県:伊吹高校)

公式試合記録

以上

関連情報

関連記事

ダイヤモンドパートナー

ゴールドパートナー

オフィシャルスポンサー

SOMPOケア株式会社 株式会社 高島屋 花王株式会社 株式会社 T.F.K キッコーマン株式会社 損保ジャパン日本興亜アセットマネジメント株式会社

オフィシャルサプライヤー

MIZUNO
味の素
ジゴスペック
株式会社レジャープロダクツ
キッコーマン株式会社
キッコーマン株式会社
ページ上部へ戻る