U18 女子日本代表日韓交流戦の競技初日結果のお知らせ

U18 女子日本代表日韓交流戦の競技初日結果のお知らせいたします。

U18 女子日本代表 (ユース) は、2014 日韓交流戦 (韓国・東海市スポーツタウン) で、 3-5 で敗れました。

試合結果

場所 東海市スポーツタウン

第1戦 11月25日(火) 14:00~
公式試合記録・戦評 [2014.11.25 更新]

試合戦評

 立ち上がりから韓国チームの攻撃が続く。5分韓国はPCを取得。#5LEEの強烈なヒットシュートをGK#2紙本がはじくが、#9KIMがリバウンドを拾い、韓国が先制する。8分にもDFラインの裏を狙われ、フリーとなった#10INに渡り、フリーシュートを打たれる。日本チームも徐々にペースを掴み、10分#8森-#6伊藤-#10瀬川と繋ぎシュートチャンスを得るも得点が奪えない。韓国はこの攻撃の後、反転速攻から、11分PCを取得。日本DF陣が粘り、アゲインとなるも#2KIMに強烈なプッシュで決められ、韓国が追加点を挙げる。日本も速攻から15分PCを取得するも決まらない。16分韓国はPCを取得。#2KIMのプッシュが決まり、3-0となる。日本も19分#7中花-#10瀬川-#8森と繋ぎシュートチャンスを得るも決めきれない。21分にはPCを取得するが韓国DF陣の粘りにゴールを割ることができない。このPCのリスタートボールがセンターライン付近に残っていた2人にわたり、GKと1対2となり、フリーシュートを豪快に決められ、4-0となる。23分日本はPCを取得。決めきることができない。29分日本は、#12田中-#9後本と繋ぎシュートするもゴールをわずかに外し、1点を返すことができない。前半は4-0韓国リードで終える。 後半に入っても立ち上がり、36分、韓国は強烈なシュートを放つもゴールの枠を捉えることができない。38分韓国はPCを取得。#5LEEのプッシュシュートは枠を外れる。対する日本も果敢にチャンスを伺う。40分#11今尾が持ち込みPCを取得。これを#3森川が韓国DFのスティックをはじく強烈なヒットシュートを放ち、1点を返す。45分には#10瀬川-#4坪内-#9後本と繋ぐもリバースシュートは決まらない。48分#11今尾-#9後本と繋いだボールに#16高田が反応。リバースシュートが決まり、2-4とする。勢いの出た日本は、56分サークルトップの混戦から#4坪内がプッシュシュートを決め、3-4と1点差に詰め寄る。一進一退の攻防が続く中、61分韓国は左サイドから攻撃をうまく組み立てGKをかわしてシュート。2点差とする。その後も互いにゴールを狙うが、試合が終了。5-3で初戦は韓国が勝利した。

以上

関連情報

関連記事

ダイヤモンドパートナー

ゴールドパートナー

オフィシャルスポンサー

SOMPOケア株式会社 株式会社 高島屋 花王株式会社 株式会社 T.F.K キッコーマン株式会社 SOMPOアセットマネジメント株式会社

オフィシャルサプライヤー

MIZUNO
味の素
ジゴスペック
株式会社レジャープロダクツ
キッコーマン株式会社
キッコーマン株式会社
ページ上部へ戻る