U18 女子日本代表は、AHF アジアカップのグループリーグ初戦 (グループB) でシンガポールと対戦し 13 – 0 で勝利しました。

第2戦は、12月17日 20:00 (日本時間) より韓国と対戦します。

試合№.3 バンコク 20:00 開始
日本 vs シンガポール
13 - 0

試合記録・戦評

日本のセンターパスで試合は開始。日本は立ち上がりから優勢に試合を運び、2分、4分とPCを取得するが、シュートを打つことができない。先取点のほしい日本は、9分左より#14田村から#18小早川へパス。DFをかわしてリバースシュートを決め、先制する。その後も日本は猛攻を仕掛けるも、追加点を挙げることができない。追加点のほしい日本は、20分、#16田中が右サイドからドリブルで回り込み、#14田村にパス。このボールを田村がダイレクトで叩き込み、追加点を挙げる。リズムをつかんだ日本は22分、PCを取得。#3山根が強烈なヒットシュートを放つもGK#1TAYLOR LIUがはじき、そのリバウンドを#14田村が拾い、#16田中にパス。田中は豪快にゴールに叩き込み、リードを広げる。24分、日本はアウトレットから#3山根からのロングパスを#18小早川がゴール前でフリーで受け、GKを落ち着いてかわし、4点目をあげる。25分相手のアウトレットを#12島田がインターセプトし、#14田村から#16田中につなぎ、田中がゴール前に流したボールに#18小早川が反応、この日3点目となるシュートを決め、5-0とリードを広げる。さらに、32分#15小林久、35分#17高島が決め、7-0大量リードで前半を終える。

後半に入り、38分PCを取得。#5浦田のドラッグシュートがゴールに突き刺さり、試合を一方的にする。攻撃の手を緩めない日本は、41分#18小早川、52分#9的場、55分、57分#14田村、69分#9的場が次々とシュートを決める。13-0の圧勝で初戦を勝利で終える。

(文責:U18 女子日本代表チームコーチ 長尾 美和、髙橋 祥子)

LIVE中継

がんばれ!ホッケー女子 U-18 日本代表 in THAILAND

関連情報

関連記事

ダイヤモンドパートナー

ゴールドパートナー

オフィシャルスポンサー

SOMPOケア株式会社 株式会社 高島屋 花王株式会社 株式会社 T.F.K キッコーマン株式会社 損保ジャパン日本興亜アセットマネジメント株式会社

オフィシャルサプライヤー

MIZUNO
味の素
ジゴスペック
株式会社レジャープロダクツ
キッコーマン株式会社
キッコーマン株式会社
ページ上部へ戻る