U21 女子日本代表は、FIH 女子ジュニアワールドカップ 9-12位決定予備戦でチリと対戦し 6-1 で勝利しました。

日本は、12月4日 4:15 (日本時間) より行われる 9位決定戦 にて中国と対戦します。

なお、今大会は各試合のライブ配信が行われています。 ぜひご覧ください。

試合№.32 サンティアゴ 08:00 開始
日本 vs チリ共和国
6 - 1

試合記録・戦評

日本のセンターパスによりゲームが開始される。日本が押し気味にゲームを進める。10分、相手サークル内右サイドからDF西村がシュートしたボールを、MF星が相手GK前でタッチシュートを決め先制点をあげる。23分、相手サークル内右サイドでFW今尾からパスを受けたFW鳥山がサークル内中央までボールを運び、そのままリーバースシュートを決め追加点をあげる。その後28分、右サイドでMF星からボールを受けたFW河村が、強烈なリバースシュートを決める。その直後の31分、右サイドからDF浅井が打ち込んだボ−ルをFW河村がタッチシュート、相手GKが弾いたリバウンドボールをFW河村が押し込み4点目をあげた。前半はそのまま終了。4対0で折り返す。

後半に入り、開始早々3分、カウンター攻撃からFW瀬川からパスを受けたFW森が左サイドから相手サークル内へボールを持ち込み、さらに右サイドへ走り込んだFW瀬川へ折り返しパス、そのボールをFW瀬川が押し込み追加点をあげる。その後12分、サークル内でFW鳥山が相手DFに倒されPCを獲得。そのPCで、DF浅井からのボールをFW鳥山がゴール前左サイドでタッチシュートを決め6点目をあげた。その後19分、チリがPCを獲得。そのPCをDF VILLAGRAN VERDAGUER FEMANDAがドラッグシュートをゴール右上に決め1点を返す。ゲームはそのまま終了。6対1で日本の勝利値なった。この結果日本は、明後日の9位、10位決定戦で中国と対戦する事となった、

(文責:女子日本代表コーチ 牧本 智之)

得点

  • 10分 FG – #10 MF 星希己加 (東海学院大学)
  • 23分 FG – #16 FW 鳥山麻衣 (東海学院大学)
  • 28分 FG – #13 FW 河村元美 (山梨学院大学)
  • 31分 FG – #13 FW 河村元美 (山梨学院大学)
  • 38分 FG – #14 FW 瀬川真帆 (ソニーHC BRAVIA Ladies)
  • 47分 PC – #16 FW 鳥山麻衣 (東海学院大学)

関連情報

関連記事

ダイヤモンドパートナー

ゴールドパートナー

オフィシャルスポンサー

SOMPOケア株式会社 株式会社 高島屋 花王株式会社 株式会社 T.F.K キッコーマン株式会社 損保ジャパン日本興亜アセットマネジメント株式会社

オフィシャルサプライヤー

MIZUNO
味の素
ジゴスペック
株式会社レジャープロダクツ
キッコーマン株式会社
キッコーマン株式会社
ページ上部へ戻る