公認スポーツ指導者資格の義務付け改正についてのお知らせ

公認スポーツ指導者資格の義務付けが改正されましたのでお知らせします。義務付け内容は一覧にてご確認願います。

平成25年度より資格の確認を行います。各組織の役割は、以下の通りとなります。

【公認スポーツ指導者資格の義務付け推進・運用に関する各組織の役割】

普及委員会

全体の統制、周知活動(広報委員会と協働)

国内指導者
育成部

全国有資格者の管理、資格養成講習会(コーチ、上級コーチ)の企画・実施、資格養成講習会(指導員、上級指導員)開催の為の先導・アドバイス、カリキュラムの更新、資格更新プログラムの策定、独自制度の検討

各団体

所属チームへの啓蒙と取得のチェック及び取得の為のアドバイス

ブロック協会

ブロック内での資格養成講習会開催に向けての協力

都道府県協会

有資格者の管理、資格養成講習会(指導員、上級指導員)の企画・実施、所属チームへの啓蒙と取得のチェック及び取得の為のアドバイス、必要とするチームへの有資格者の紹介

各チーム

制度の把握、資格養成講習会の受講、資格の取得

関連情報

以上

関連記事

ダイヤモンドパートナー

ゴールドパートナー

オフィシャルスポンサー

SOMPOケア株式会社 株式会社 高島屋 花王株式会社 株式会社 T.F.K キッコーマン株式会社 損保ジャパン日本興亜アセットマネジメント株式会社

オフィシャルサプライヤー

MIZUNO
味の素
ジゴスペック
株式会社レジャープロダクツ
キッコーマン株式会社
キッコーマン株式会社
ページ上部へ戻る