日本代表選手・スタッフの選考に関するガイドライン

1.目的

1.1「日本代表選手・スタッフの選考に関するガイドライン」(以下「本ガイドライン」という)は定款第4条6項及び定款施行細則第14条に則って発行されるものであり、本協会の日本代表選手・スタッフの選考を公平・公正、確実に行うことを目的とする。

2.適用範囲

2.1 本ガイドラインは日本代表選手・スタッフの選出手続きにおいて適用する。

2.2 本ガイドラインは理事会において承認された日から適用する。

2.3 本ガイドラインはジュニアユース、ユース、ジュニア、シニアの各カテゴリーの日本代表選手・スタッフの選出に適用する。

3.選手の選考について

3.1ジュニアユース、ユース、ジュニア日本代表は、ヘッドコーチ(以下「HC」という)が中心となりコーチと共に選考し、日本代表承認委員会の承認を得て、JHA理事に報告した後、HPに掲載する。

3.2シニア日本代表はHCが中心となり、強化委員長、強化副委員長、コーチと共に選考し、日本代表承認委員会の承認を得て、JHA理事に報告した後、HPに掲載する。シニア日本代表第三者承認委員会メンバーは、1次選考会に参加し、シニア代表候補選手の承認をし、原則的に代表選手はその候補選手の中から選考するものとするが、必要に応じて、特例的にワイルドカード(代表候補選手外の選手からのHC推薦枠。)も認めるものとする。

4.HC、コーチ、スタッフの選考について

4.1ジュニアユース、ユース、ジュニア、シニア(HCを除く)は、強化委員長並びに強化副委員長が選考し、日本代表承認委員会の承認を得て、JHA理事に報告した後、HPに掲載する。

4.2シニアHCは強化本部選考会議(強化本部長、強化副本部長、強化委員長、強化副委員長)にて選考し、業務執行理事会が承認し、理事会決議を得た後、HPに掲載する。(尚、登録等、緊急の必要性が有る場合は、業務執行理事会での決議も可とする。)

5.その他

5.1 本ガイドラインにて記載されていない事項は、業務執行理事会の職権において、必要な処置を講ずる。

6.改正

6.1 本ガイドラインの改正は、理事会の決議を経て、これを行う。

7.施行

7.1 本ガイドラインは、2015年5月15日から施行する。

関連資料

以上

関連記事

ダイヤモンドパートナー

ゴールドパートナー

オフィシャルスポンサー

SOMPOケア株式会社 株式会社 高島屋 花王株式会社 株式会社 T.F.K キッコーマン株式会社 損保ジャパン日本興亜アセットマネジメント株式会社

オフィシャルサプライヤー

MIZUNO
味の素
ジゴスペック
株式会社レジャープロダクツ
キッコーマン株式会社
キッコーマン株式会社
ページ上部へ戻る