この度、公益社団法人 日本ホッケー協会は、株式会社 立飛ホールデイングスとオフィシャル スポンサー契約 (ゴールドパートナー) を締結しましたのでお知らせいたします。株式会社 立飛ホールディングスは、ホッケー日本代表男女チームが着用するユニフォームの背中にスポンサーロゴ広告を入れて支援します。

本協会は、立飛グループによるアリーナ立川立飛、ドーム立川立飛やタチヒビーチ等のスポーツ施設を活用したスポーツ振興への取り組み、また、ハード面だけではなく、各種スポーツへの支援・協賛を通じた地域におけるスポーツ推進の姿に共感しております。今回の協賛は、サムライジャパン・さくらジャパンの2020東京五輪でのメダル獲得へ向けての強化活動はもとより、中長期的な観点でホッケーを通じた地域スポーツ推進を支える大きな力になることと考えております。

名称 株式会社 立飛ホールディングス
所在地 〒190-8680 東京都立川市栄町六丁目1番地 立飛ビル3号館
代表者 代表取締役社長 村山正道
URL https://www.tachihi.co.jp

広告デザイン

企業紹介

株式会社 立飛ホールディングスは、立川市に拠点を置き、不動産事業を中核とする立飛グループの持ち株会社です。立飛グループは、所有する広大な敷地を有効活用し、不動産賃貸事業を主体にテナントの皆様へのサービスのほか、開発事業にも力を注ぎ、地域社会に貢献することを目指しています。

株式会社 立飛ホールディングス 代表取締役社長 村山正道様からのコメント:
このたび、ご縁があって、ホッケー日本代表のゴールドパートナーとならせていただき、大変光栄に存じます。
弊社は、今年95周年を迎える東京都立川市の不動産デベロッパーです。前身の立川飛行機時代には約1万機の飛行機を製造した歴史がありますが、現在は、所有する約98万㎡の土地の開発を進めております。目下、JR立川駅至近の3.9haの大規模開発(GREEN SPRINGS)の来年4月以降の順次開業に向け注力しているところです。

立川市は、近時「スポーツのまち」として発展してきておりますが、2年前から順次弊社が開設しました「アリーナ立川立飛」「ドーム立川立飛」「タチヒビーチ」がその動きの中心にあるものと自負しております。

ホッケーの技術習得には、6人制のインドアホッケーが有効であると伺っております。広いコートを使うホッケーを日常的に行うことは容易ではないと思いますが、このインドアホッケーを立川から全国に展開するお手伝いができればと思っております。

来る東京五輪では、「サムライジャパン」「さくらジャパン」ともにメダルに近い状況と聞いております。
今後の活躍を是非皆さまと一緒に応援したいと思います。

資料

本件についてのお問い合わせ先

公益社団法人 日本ホッケー協会 事務局 坂本・梅本

〒160-0013
東京都新宿区霞ヶ丘町4番2号 JAPAN SPORT OLYMPIC SQUARE
電話番号:03-6812-9200 FAX番号:03-6812-9210
E-mail info@japan-hockey.org

関連記事

ダイヤモンドパートナー

オフィシャルスポンサー



キッコーマン株式会社

オフィシャルサプライヤー

MIZUNO
味の素
ジゴスペック
株式会社レジャープロダクツ
ページ上部へ戻る