現在 FIHがGift of Hockey (ホッケーの贈り物 ) キャンペーンを実施しています。

オリンピック出場国に対して、日本の書家の濱野輝心 (ハマノキシン) さんが描いた絵巻物をプレゼントとして配られました。

Gift of Hockeyキャンペーン

さくらジャパン 及川栞 選手
— Japanese star Shihori Oikawa talks about the Gift of Hockey —

アルゼンチンの金メダリスト Pedro Ibarra 選手
— Argentina’s Olympic Gold medalist Pedro Ibarra talks on Gift of Hockey —

濱野輝心さんの絵を描いている様子

 

書家 濱野輝心
japan calligrapher Kishin Hamano

1975年生まれ 愛知県名古屋市在住
3歳で筆を持ち 5歳で本格的に書の道を歩み始める。
サラリーマン時代中に20歳で書道師範免許取得
2009年書家として本格的に活動開始

2014年 筆文字デザインの提供、各種筆耕業務を中心とした事業を開始するにあたり、輝心堂設立
地元名古屋を基点に「商業ロゴ」「店舗ロゴ」「イベントパフォーマンス」などの書や絵画に携わる活動実施中。
年間約3000点以上の作品を揮毫。
近年では墨の濃淡を活かした墨絵アートと書を組み合わせ国内外にて精進中。
墨絵はアスリートなど動きのあるものを得意とするほか、動物など様々なジャンルを描く。

Gift of Hockeyキャンペーン バナー

サイズ: 縦 205pixel × 横 2000pixel

サイズ: 縦 433pixel × 横 220pixel

〜 ハッシュタグを付けてSNSに投稿しよう 〜

#Tokyo2020 #GiftOfHockey #ホッケー #hockey #濱野輝心
#サムライジャパン #さくらジャパン

関連記事

ダイヤモンドパートナー

ゴールドパートナー

オフィシャルスポンサー

SOMPOケア株式会社 株式会社 高島屋 花王株式会社 株式会社 T.F.K キッコーマン株式会社 損保ジャパン日本興亜アセットマネジメント株式会社

オフィシャルサプライヤー

MIZUNO
味の素
ジゴスペック
株式会社レジャープロダクツ
キッコーマン株式会社
キッコーマン株式会社
ページ上部へ戻る