6月19日 (土)、20 (日) の2日間、日光市ホッケー場 (栃木県) にて、県内小・中学生 (153名) が参加し、国内トップリーグや世界で活躍する選手が講師となり「夢見るジュニアホッケー教室」を実施しました。

6月19日 (土) AM

対象:小学 4・5・6年生
参加者数:男子 41名、女子 30名 小計 71名
天候:雨
講師:グラクソ・スミスクライン OrangeUnited 13名
役員:JHA 1名・THA 4名
広報:下野新聞社 (株)

 

6月19日 (土) PM

対象:小学 1・2・3年生・スポ少加入 1年未満
参加者数:男子 40名、女子 13名 小計 29名
天候:雨
講師:グラクソ・スミスクライン OrangeUnited 10名
役員:JHA 1名・Gaja 7名・THA 4名

 

6月20日 (日)

対象:中学 1・2・3 年生
参加者数:男子 40名、女子 13名 小計 53名
天候:曇り/晴れ
講師:LIEBE 栃木 17名
役員:JHA 1名
来賓:日光市教育⻑・THA 副理事⻑ (和田)

 

活動の様子

 

< 栃木県ホッケー協会(担当)主観 >

両日とも参加者にコートを割り振り、指定グループで活動しました。

19日 GSKは各コートで選手考案メニューを実施し、それぞれのレベルにあった練習ができました。
特に男子グループに対しては、本格的指導を行いました。

20日 LIEBは、グループごとにアイスブレイク(自己紹介、ニックネームを付ける、自分の夢を話す)を行った後、基本的なスキル練習からゲームを行いました。LIEB 対中学生で、中学生は大人に負けないプレーを 見せていました。

コロナ禍においても安全に活動ができ、日本トッププレイヤーとの交流機会は子供たちにとって有意義な時間になったと思います。

メディア:下野新聞

添付資料

関連情報

関連記事

ダイヤモンドパートナー

ゴールドパートナー

オフィシャルスポンサー

SOMPOケア株式会社 株式会社 高島屋 花王株式会社 キッコーマン株式会社 SOMPOアセットマネジメント株式会社

オフィシャルサプライヤー

MIZUNO
味の素
ジゴスペック
株式会社レジャープロダクツ
キッコーマン株式会社
キッコーマン株式会社
ページ上部へ戻る